車のUVカットフィルムの効果と料金をご紹介!透明なものでないと違反なの?

車のUVカットフィルムの効果と料金は?透明なものでないと違反なの?

運転中に気になることが、肌を刺すような紫外線ですよね。
紫外線はシミやソバカスの原因になるだけではなく、白内障や皮膚ガンになるリスクも高まります。

この運転中の紫外線を対策するために、効果的なアイテムがUVカットフィルムです。
ここでは、UVカットフィルムの効果や料金をわかりやすく解説していますので、ご参考にしていただければです。

車のUVカットフィルムの効果が気になる!

UVカットフィルムを車の窓に貼ると、こんなメリットがあります。
UVカットフィルムのメリット

・紫外線を90%以上カットしてくれる

・日焼けを防いでくれる

・断熱効果があるフィルムもあるので、冷房の効きが良くなる

・事故でガラスが割れたとき、ガラスの飛散を防ぐ

紫外線を90%以上もカットしてくれるのはありがたいですね…!

そもそも、UVカットフィルムを貼っていない窓だと、どれくらいUVカットしてくれるの?


UVカットフィルムを貼っていない窓は60〜70%のUVカット率です。
なのでUVカットフィルムを貼っていなくても、ある程度の紫外線は防いでくれます。

ただ、それだけでは防ぎきれない部分がありますので、それをUVカットフィルムで対応していくことになります。

最近は環境問題によって、紫外線量は増えています。

なので、紫外線によるリスクを減らすためにもUVカットフィルムを貼っておくと良いですよ。

車のUVカットフィルムの料金はいくら?

UVカットフィルムの料金は車の大きさや、自分で貼るか、業者に依頼するかで変わります。

まずは、業者にUVカットフィルムの施工を依頼した場合を見てみましょう。

業者にUVカットフィルムを貼ってもらう場合

まずは、業者にUVカットフィルムを貼ってもらう場合の料金を解説します。

例えばオートバックスにUVカットフィルムを貼ってもらう場合は

オートバックスのカーフィルム料金

・軽自動車:15000〜30000円

・ワゴン車:20000〜30000円

・セダン車:25000〜40000円

となります。

イエローハットの場合は、こちらになります。

イエローハットのカーフィルム料金

・軽自動車:23000円〜

・普通車:28000円〜

業者にUVカットフィルムを貼ってもらう場合は、車種やフィルムの種類によって料金が違ってきますので、お近くのお店に確認してみてくださいね。

またガソリンスタンドでUVカットフィルムを貼ってくれるところもあるので、そういったお店を探してみるのもいいと思います。

自分でUVカットフィルムを貼る場合

自分でUVカットフィルムを貼る場合の料金は、幅1m×長さ1mのフィルムで3,000円ほどです。
なので、フロントガラスや前面の窓ガラスだけにフィルムを貼ろうと思ったら、1万円ほどで済みます。

UVカットフィルムはアマゾンや楽天などで購入する事ができます。

特にAmazonで人気なUVカットフィルムがこちらです。



このUVカットフィルムは、12種類のサイズがあるので、余ることなくフィルムを貼ることができます。

またUVカット率99%なので、UVカット率は高いと言えます。
透過率が80%なので車検にひっかかることもないですよ。
(フィルムの透明度については、後から解説します。)

「自分でフィルムを貼る方法がわからない…」という人は、こちらの動画を参考にするとわかりやすいです。



フィルムを貼るときに「気泡が入って上手く貼れない…」という人は、こちらのスプレーを使うとスムーズにできますよ。

車のUVカットフィルムは透明なものでないと違反?

カーフィルムには透過率というものがあり、100%に近いほど透明に0%に近いほど黒色になります。
車検に通るためには、フロントガラスと運転席・助手席の窓ガラスを透過率70%以上にする必要があります。

後方の窓ガラスやリアガラスは透過率を何%以上にしなければいけないという決まりはありません。
ですが、透過率を下げすぎると後方確認がしづらくなるので注意が必要ですね。

車のUVカットフィルムは透明じゃないとダメ?

http://www.b-pacs.com/detailing/film/inspection.html

もし自分でカーフィルムを貼るという方は、透過率に気をつけてカーフィルムを選ぶようにしましょう。
車検にひっかかってしまうと、せっかく貼ったフィルムをはがさなればいけませんのでご注意を。

まとめ

最後にまとめておきます。

車のUVカットフィルムで知っておきたいこと

・UVカットフィルムを貼ると、紫外線を90%以上カットしてくれる

・UVカットフィルムは断熱効果や、ガラスの飛散を抑える効果もある

・業者にUVカットフィルムを貼ってもらうときの料金:15,000〜50,000円

・自分でUVカットフィルムを貼るときの料金:10,000〜20,000円

・車のフロントガラスや前方の窓ガラスにUVカットフィルムを貼るときは、透過率を70%以上にすること

車にUVカットフィルムを貼ろうと考えている人の参考になれば嬉しいです(^^)

また車の暑さ対策に効果的な方法を別記事でご紹介しています
夏の車のダッシュボードは何度まで上がるか?ということが気になる人は、合わせてチェックしてみてくださいね。

>>車の暑さ対策で効果的な方法は?ダッシュボード・シート・窓におすすめの対策をご紹介
車の暑さ対策で効果的な方法は?ダッシュボード・シート・窓におすすめの対策をご紹介車の暑さ対策で効果的な方法は?ダッシュボード・シート・窓におすすめの対策をご紹介

また夏のおすすめ暑さ対策記事をこちらのページにまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

おすすめ暑さ対策のまとめはこちら