ホーム » 映画・ドラマ » モンテクリスト伯2話のあらすじとネタバレを簡単にご紹介!!

モンテクリスト伯2話のあらすじとネタバレを簡単にご紹介!!


モンテクリスト伯のネタバレ二話

モンテクリスト伯2話のあらすじとネタバレを書いていきます。1話目では、暖の順風満帆な人生に嫉妬した友人と警察の罠により、暖がハメられていく様子が描かれています。モンテクリスト伯の1話目のあらすじとネタバレは、別記事で書いていますので気になる方はチェックしてみてくださいね!

それでは、始めていきましょう♪

スポンサーリンク

モンテクリスト伯2話のあらすじとネタバレ

無実の罪を着せられラデル共和国に強制送還された、紫門暖(さいもんだん・ディーンフジオカ)。テロリストとの繋がりを白状するように拷問されるが、身に覚えのない暖は潔白を証明することが出来ませんでした。わずかな水と食料を与えられながら、暖は孤独な8年間を独房に閉じ込められることになります。

モンテクリスト伯のあらすじ2話

出典:FODモンテクリスト伯

暖の生命の限界に近づいていた時、独房の床から1人の男が顔を出します。その男の名前は、ファリア真海(田中泯)と言い、ラデル共和国元大統領でした。暖はファリア真海から、友人や警察にハメられた事実を聞きます。それから、暖は脱獄するため、復讐するために生きる気力を取り戻し、ファリア真海から知識と教養を学んでいきます。

脱獄をするために、数年間トンネル掘りを続け、ついに脱獄可能なところまで辿り着きました。そんな時、暖が父親のように慕っていたファリア真海が亡くなってしまいます。亡くなる間際、ファリア真海の莫大な遺産を暖に相続するよう告げます。そのお金は「復讐のために使っても構わん」と言い残して。

モンテクリスト伯のネタバレ2話

出典:FODモンテクリスト伯

暖は悲しみに暮れながらも、脱獄を決行します。この牢獄では、遺体は袋に入れて海に捨てられていました。なので、暖がファリア真海が入るはずの遺体袋に入り、脱獄用の穴にファリア真海を埋めました。そして、暖が入った遺体袋は海に捨てられ、暖は脱獄に成功します。

モンテクリスト伯の2話あらすじ

出典:FODモンテクリスト伯

そして、命からがら脱獄した暖は、日本の故郷に帰り着きます。自分の家に戻ってみると、もう跡形もありませんでした。暖の母親は、すみれがテロリストの妻と呼ばれないように、みんなから距離を置いて孤独になり、餓死していました。

そして、幸男とすみれは結婚しており、子供がいることも知ります。幸男は大人気俳優、すみれは美人料理研究家となっていました。

モンテクリスト伯の2話ネタバレ

出典:FODモンテクリスト伯

また、神楽清は東京で不動産の社長、入間公平は警視庁刑事部長へと出世していました。自分を陥れた友人や警察い復讐するため、暖はシンガポールの銀行に行き、ファリア真海の莫大な遺産を引き継ぎます。

モンテクリスト伯のあらすじ二話

出典:FODモンテクリスト伯

その後日、守尾漁業(暖が以前に務めていた会社)の社長が病気によって亡くなりお葬式が行われました。このお葬式には、神楽、幸男、すみれ、入間公平の姿もありました。この守尾漁業は暖のテロリスト事件以来、信用がガタ落ちします。社長が病気になった後、息子の守尾信一朗が会社を継いでいましたが、経営は良くならず倒産に追い込まれました。信一朗は1億の借金がありましたが、以前暖を助けたことにより、暖がこっそり1億円を渡します。

モンテクリスト伯あらすじ二話

出典:FODモンテクリスト伯

神楽と幸男が港で話していると、紳士姿に変わった暖が2人に話しかけますが、暖であることに全く気づいていません。暖は2人の顔を見て「お二人のこれからの人生が幸せであることを心からお祈りします。」と言い、クルーザーに乗って去って行きます。

モンテクリスト伯のネタバレ二話

出典:FODモンテクリスト伯

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?暖は脱獄に無事成功し、これから復讐が始まっていきます。紳士姿に変身した暖がかっこよすぎますね( ´ ▽ ` )あんな30代になれたらいいと思います!

続きのモンテクリスト伯3話のあらすじとネタバレはこちらです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらも合わせてどうぞ

自動車保険の一括見積もりは正直やっておかないと損
自動車保険の一括見積りをしたら、年間で200000円以上安くなったよ!

スポンサーリンク

 

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓