ホーム » 映画・ドラマ » 『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第10話のあらすじ・ネタバレ・感想

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第10話のあらすじ・ネタバレ・感想


どうも、佑です!

ここでは

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第10話のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめてます

第10話のタイトルは

「無敗の弁護士」

です

 
前の話が気になる人は
下の記事をご覧になってみてくださいね

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第9話のあらすじ・ネタバレ・感想
どうも、佑です!ここでは『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第9話のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめてます第9話のタイトルは「敵と味方の境界線」です前の話が気に...

それでは、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ』シーズン1第10話のあらすじ

事務所で公害訴訟の被告と原告が対峙していました

アップルクリーク高出身の人たちは、近くで行われている石油採掘事業によって、ガンになるという被害があったことをジェシカに説明します

そんな時、ハーヴィーのオフィスに弁護士のトラヴィスが訪れます

トラヴィスは、今回の公害訴訟の件で弁護士を務めており、ハーヴィーに宣戦布告をします

この公害訴訟は元々ジェシカの案件でしたが、宣戦布告されたハーヴィーは譲ってくれと頼み引き受けることになりました

その後、ハーヴィーはマイクにトラヴィスのことを徹底的に調べるよう指示します

その頃、ジェシカとルイスがアソシエイト達を全員集めます

理由は、社外秘の証人リストがライバル事務所に漏れたとのこと

そして、犯人を教えたものには報奨金として1万ドルを渡すと言いました

その後、マイクはハーヴィーにトラヴィスの調査結果を報告します

トラヴィスは、相手事務所を叩きのめすのが得意で、今回の訴訟はハーヴィーを狙ったものでした

そんな時、トラヴィスから電話があってハーヴィーは会うことになりました

ハーヴィーとトラヴィスは対面し、トラヴィスが和解しようと紙を渡します

そこに書かれていたのは

「クソくらえ」

と再び宣戦布告をしました

ハーヴィーはトラヴィスとの会話から、原告団のリーダーであるケニーが狙われていると気づき、マイクをケニーの自宅へ向かわせます

ケニーの自宅を訪れたハーヴィーとマイクは、ケニーがトラヴィスに脅されたことを知ります

そして、和解を進められていたことも聞きました

事務所に戻ると、社外秘リストを漏らした件でマイクはルイスに呼ばれます

ルイスはマイクが犯人を教えてくれたと勘違いしており、マイクを褒め称えます

その犯人は、レイチェルでした

レイチェルは犯人と疑われ、停職処分になります

レイチェルはマイクが自分を犯人に仕立て上げたと勘違いしており、マイクに怒り狂います

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ』シーズン1第10話のネタバレ

マイクは、真犯人を突き止めるためにIT部門を訪ねます

そこでベンジャミンと出会い、真犯人の情報を教えてもらうために賭けをします

「この紙に書いてある数字を全部言えたら、僕の勝ちね」

とマイクは言い、持ち前の記憶力でこの賭けに勝ちます

そして、真犯人はルイスでした

マイクはそのことをレイチェルに伝え、ルイスと闘うように説得しますが、レイチェルは事務所に戻る気はありませんでした

その夜、ハーヴィーは情報屋の女性と会います

その女性にトラヴィスの調査結果を聞きましたが、あまり情報が出ていないため、素性は分かりませんでした

しかし、明日トラヴィスが公害訴訟の原告を集めていることが分かり、ハーヴィーはその会場に乗り込むことにします

翌日、その会場に向かうと原告団の人が大勢集まっていました

本来、相手弁護士であるトラヴィスが原告に直接交渉することは許されませんが、卑怯な手段を使って原告団に和解するよう進めます

その夜、ハーヴィーは再び情報屋の女性と出会います

そこで、トラヴィスが原告団を脅している会話が録音された盗聴データをもらいました

本来、盗聴されたデータは証拠として使えませんが、トラヴィスを脅すのには十分な証拠でした

トラヴィスは、この盗聴データによって負けを認めます

一方、マイクは事務所で仕事をしているとIT部門のベンジャミンと会います

そこで、ベンジャミンが同僚のジミーを「ルイス」と呼んでいる事に気づきます

このジミーがルイスと偽り、レイチェルを犯人に仕立て上げた本当の真犯人でした

マイクはジミーに、

「ジェシカに白状しないと僕がバラす」

と言い、その場を去ります

後日、ルイスはレイチェルを呼び戻します

レイチェルはルイスに謝罪と昇給をすることを条件に、事務所に戻る事になりました

『SUITS/スーツ』シーズン1第10話の感想

今回のお話では、これから要所要所で出てくるトラヴィスタナーが初登場しましたね!

トラヴィスタナー役を演じているのは、エリッククローズです

タナーは手段を選ばない卑怯な男で、これから先ハーヴィーを苦しめていく事になりますので、その辺も楽しみながら観てもらえるといいかなと

また第2話で出てきた、情報屋の女性も再登場しましたね

この情報屋の女性は、ジョリーアンエミリーが演じています

僕は、彼女の大人の色気がたまらなく好きです

映画「007」を引用した、ハーヴィーとのおしゃれな会話も最高すぎます!!

『SUITS/スーツ』を見るならU-NEXTがオススメ!

スーツを観るなら、「U-NEXT」がオススメです

U-NEXTなら、無料で31日間観れますし登録も簡単です

そして、スーツのシーズン1からシーズン6まで観ることができるので
時間が空いた時に一気観してみてくださいね

『SUITS/スーツ』のシーズン1第11話が気になる人はこちら

スーツの次の話が気になる方は、こちらで書いていますのでチェックしてみてくださーい!

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第11話のあらすじ・ネタバレ・感想
どうも、佑です!ここでは『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第10話のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめてます第11話のタイトルは「罪の代償」です前の話が気になる人...

こちらも合わせてどうぞ

1.生活費を節約して貯金したい人必見!
生活費の無駄をなくしたいなら、食費や飲み会代ばかりに注目するな!

2.自動車保険の一括見積もりは正直やっておかないと損
自動車保険の一括見積りをしたら、年間で200000円以上安くなったよ!

スポンサーリンク

 

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓