【おすすめ】FP3級の資格を勉強するメリット7選!「お金の知識」は身につけてたほうがいい話

【おすすめ】FP3級の資格を勉強するメリット7選!「お金の知識」は身につけてたほうがいい話

FP3級ってどんなメリットがあるの?
FP3級の資格が欲しいと思うけど、なんか難しい用語が多そうだし…

FP3級を取得すると、金融系の仕事に活かせるだけではなく、今後の人生に役立つお金の知識がたくさん身につくよ!

え、そうなの?
気になる!!

今回はFP3級の資格を勉強するメリットをご紹介したいと思います。

ファイナンシャルプランナーの資格と言うと、金融系の銀行や証券会社、保険会社などの人が取得しているイメージがありますね(^^)

そのようなお仕事に就いていない人でも、FP3級を取得しておくことで「お金の知識」を幅広く勉強することができ、今後の人生にたくさんのメリットがあります。

この記事では

この記事でわかること
・FP3級を取得する7個のメリット

を中心に解説します。

ぜひお付き合いください(^^)

FP3級を勉強するメリット7選!

まずはFP3級の試験範囲を見てみましょう。
FP3級の試験範囲は6分野あり、こちらのようになっています。

FP3級の学科試験の範囲
・ライフプランニングと資金計画
・リスク管理
・金融資産運用
・タックスプランニング
・不動産
・相続、事業継承

なんか難しそうな感じがありますね(^^;)

しかし、これらを勉強しておくことで

FP3級の資格を勉強するメリット7選
①資産運用の基礎知識が身につく

②社会保障の知識が身につくので、無駄な保険に入らずに済む

③老後の年金の知識が身につき、老後設計に活かせる

④独立や副業で確定申告するときに役立つ

⑤マンションや一軒家を購入するときに、住宅ローンの知識が活かせる

⑥身内が亡くなったときに、相続や事業継承の知識が役立つ

⑦あなたの人生のライフプランニングが立てられるようになり、将来の不安が減る

このようなメリットがあります。

誰もが人生の中で経験しそうなことだね。

そうそう!
FP3級を勉強することで、お金の知識を幅広く学ぶことができて

・将来の不安が減る
・お金で損することがなくなる
・経済的に豊かになる

ということが期待できるね!

それでは、FP3級を勉強するメリットを順番に解説していきます(^^)

FP3級のメリット1:資産運用の基礎知識が身につく

現代は老後の資産形成は「個の時代」に突入しています。

「NISA」や「iDeCo」といった資産運用をしている人も多くいますね(^^)

そういった資産運用を始めたいと思ったときに、FP3級を勉強しておくと「金融資産運用」の知識がとても役立ちます。

資産運用ってしないといけないの?

うん、してたほうがいいよ!
今は「超低金利の時代」になっていて、銀行にお金を預けてもお金は全然増えていかない。

例えば、ゆうちょ銀行の定期預金の金利は0.002%で、100万円預けても年間で20円しか利息を受け取ることができないよ。

え…それだけしかもらえないの?

だから、資産運用をしてお金を増やしていくことが、経済的な余裕や豊かさを作っていくためには必要だよ。

あとは老後の年金対策や、物価上昇のリスクに備えるためにも、資産運用をしてお金を増やしてくことは大切かなと。

FP3級を勉強しておくと資産運用の基礎知識が身につきますので、スムーズに資産運用を始めることができますよ(^^)

FP3級のメリット2:社会保障の知識が身につくので、無駄な保険に入らずに済む

将来が不安だから、保険にたくさん入っとかないと…

多くの人がそういう理由で保険に入るよね。
でも、それって本当に必要な保険なのかな?

自分に合っていない保険に入って、損している人も多くいるよ。

保険は自分が死亡したとき、病気やケガをしたときのリスクに備えて入りますよね。

ただ国が用意している公的保証があり、その公的保証で充分だということもよくあります。

公的保証があることは分かったけど、それでも万が一のことを考えて不安…

もちろん万が一のことを考えるのは大切だね。
でもFP3級を勉強して公的保障のことを知り、それでも足りない部分を保険で補うほうがいいよ。

保険の支出もバカにならないし、そのお金を貯金して資産運用などをしよう。

FP3級を勉強することで、さまざまな公的保障を知ることができます。

公的保障を「知っている」と「知らない」では大きく違いますので、FP3級で勉強してみましょう。

FP3級のメリット3:老後の年金の知識が身につき、老後設計に活かせる

老後は豊かな暮らしを送りたいけど、年金はちゃんともらえるのかな?

FP3級では年金の知識も勉強するよ。

・いくら年金がもらえるのか?
・老後にどれくらいのお金が必要なのか?

を知ることで、どれくらい稼ぎや貯蓄が必要か見えてくるよね。

多くの人は「知らない」から将来が怖いだけで、知っておけば十分に対策ができるね。

FP3級を勉強することで、老後の年金の基礎知識が身につき、あなたの将来を見つめなおすきっかけになったり、将来に対する不安が減ること間違いなしです(^^)

FP3級のメリット4:独立や副業で確定申告するときに役立つ

会社の給料だけでは足りないから、副業しようと思うんだよね。

「副業解禁」という言葉があるくらい、サラリーマンの人でも副業をしている人は多いよね。
ただ年間で20万円以上稼ぐと「確定申告」をしないといけないんだ。

え、確定申告って面倒くさそう…

FP3級では「タックスプランニング」という分野で、確定申告についても勉強するよ。
だから独立や副業をするときに、最低限身につけておきたい知識になるね。

FP3級のメリット5:マンションや一軒家を購入するときに、住宅ローンの知識が活かせる

将来は一軒家を買って、子供たちと庭で遊びたいな!

いいねえ!
ただ住宅を購入するときに、住宅ローンで失敗している人も多くいるんだ。

え…例えば?

例えば

・金利の選び方を失敗したり
・営業マンの言われるがままに契約してローンを組んだり
・返済期間に計画性がなかったり

など、自分に合った住宅ローンを組まずに、家計が苦しくなるとかね。

だからFP3級の「不動産」の分野で、知識を身につけておこう!

FP3級のメリット6:身内が亡くなったときに、相続や事業継承の知識が役立つ

僕の両親が亡くなったときに、税金とか払わないといけないのかな?
相続税とか…

FP3級では「相続・事業継承」という分野があって、そこで相続に関する基礎知識や、相続税、贈与税などを勉強するよ。

身内が亡くなって、ただでさえ大変なときに、相続税の勉強なんかしたくないよね。

でも誰もが経験することだから、前もって知識を備えておくことがオススメだよ!

FP3級のメリット7:あなたの人生のライフプランニングが立てられるようになり、将来の不安が減る

これから先の人生でお金はいくらかかるんだろう?
このままで大丈夫なのかな?

FP3級では、ライフプランニングの立て方や3大必要資金なども勉強するよ。

だから、将来のイベントでどれくらいお金がかかるか分かるようになる。

結婚や子供ができたり、住宅を購入したりと、人生でかかるお金を知って、賢くお金を稼いだり貯めたりしていこう。

まとめ

最後にFP3級を勉強することのメリットをまとめておきます。

FP3級の資格を勉強するメリット7選
①資産運用の基礎知識が身につく

②社会保障の知識が身につくので、無駄な保険に入らずに済む

③老後の年金の知識が身につき、老後設計に活かせる

④独立や副業で確定申告するときに役立つ

⑤マンションや一軒家を購入するときに、住宅ローンの知識が活かせる

⑥身内が亡くなったときに、相続や事業継承の知識が役立つ

⑦あなたの人生のライフプランニングが立てられるようになり、将来の不安が減る

FP3級は「お金の知識」を幅広く勉強することができ、賢く豊かに生きるための「ムダのないお得な資格」です。

またFP3級の資格を勉強しようと思う人は、別記事の「【2021年最新版】FP3級は「きんざい」と「 FP協会」の違い!どっちを受けるのがおすすめ?」も合わせて、ご覧になってみてください。

FP3級の試験機関は「きんざい」と「 FP協会」と2つあり、違いや受けたほうが良いおすすめを解説しています。

【2021年最新版】FP3級は「きんざい」と「 FP協会」の違い!どっちを受けるのがおすすめ? 【2021年最新版】FP3級は「きんざい」と「 FP協会」の違い!どっちを受けるのがおすすめ?

これを機会に、ぜひFP3級を勉強してみてくださいね〜(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です