ホーム » ふるさと納税 » 【ふるさと納税】初心者に向けて仕組みから人気商品をジャンルごとに教えます

【ふるさと納税】初心者に向けて仕組みから人気商品をジャンルごとに教えます


【ふるさと納税】初心者に向けて仕組みから人気商品をジャンルごとに教えます

「ふるさと納税」って聞くと、お得そうなのは分かるんだけどイマイチ仕組みが分からないですよね。

検索して調べてみても、なんか難しそうで

やっぱ分かんない!!

という人が多いかと思います。(気持ちよく分かります)

ここでは、そんなふるさと納税初心者に向けて仕組みからジャンルごとの人気商品を書いていこうと思います。

もし良かったら参考にしてみてください。

ふるさと納税の仕組みはもう分かっているから、どんな商品があるのか見たい!という人はこちらからどうぞ。

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、日本全国の自治体から1つ選び寄付をすると、税金が安くなっておまけに特産品がもらえるというものです。

具体的に安くなる税金は下の通り。

・住民税

・所得税

厳密に言うと、所得税に関しては確定申告をしないと安くなりませんが、その話は後でします。

ふるさと納税のメリットは7つ!

ふるさと納税のメリットは大きく7つあります。

・税金が安くなる

・住んでる場所以外にも寄付していい

・被災地などで困っている人に寄付できる

・少ない負担額で豪華な美味しいものが食べられる

・寄付の用途を使用できるケースもある

・クレカで決済できる自治体もあるので、ポイントが貯まる

・複数の自治体に寄付できる

・高校の授業料が安くなるケースもある

ふるさと納税でもらえるものは何があるの?

自治体によって異なりますが、幅広いジャンルでもらえます。

まとめてみると、こんな感じです。

・お肉

・お米

・パン

・果物類

・エビ、カニ

・お魚

・野菜

・お酒

・飲料類

・お菓子

・麺類

・旅行

・鍋セット

・イベントやチケット

・雑貨や日用品

・美容品

・ファッション

・工芸品、装飾品

食べ物だけかと思ったら、そうでもないですね!

こんなにあると、選ぶのも楽しみになってきます。

ふるさと納税でどれくらい税金が安くなるの?

簡単なイメージとしてはこんな感じです。

・10万円寄付したら、税金が98000円安くなる

・1万円寄付したら、税金が9800円安くなる

正確には、寄付したお金の98%を税金として先に支払うということです。

そして、残りの2%のお金が特産品代になるということになります。

ふるさと納税で税金が安くなるのは、ふるさと納税をした翌年の6月から翌々年の7月までが安くなります。
だから、2018年にふるさと納税をしたら2019年の6月から2020年の7月まで安いということ。

どうせ支払う税金を先払いしておけば、少ないお金で豪華な美味しいものをお得で食べられますよってお話しですね。

うん、なんてお得( ´ ▽ ` )

ふるさと納税の寄付には上限額があるよ

寄付金には上限額があって、それは「年収」と「家族構成」によって変わります。

寄付金の上限額の計算は複雑なので、ふるさとチョイスというサイトで簡単にしちゃいましょう。

例えば、年収300万円で単身の場合はこんな感じ。

ふるさと納税の寄付金の上限はいくら?

あくまで目安ですが、この場合は28000円はふるさと納税で寄付することが出来るってことです。

ふるさとチョイスのページ真ん中くらいにあるので、お試しあれ。

ふるさと納税のワンストップ特例を使えば確定申告しなくていい

以前までは、ふるさと納税をする場合は確定申告をしないと税金が安くなりませんでした。

ですが、制度が改善して確定申告の必要が無くなっています。これはサラリーマンには嬉しいですね。
(確定申告を毎年していますが、かなり面倒くさい)

ふるさと納税をしても確定申告をしなくていいようにするためには、ワンストップ特例を使う必要があります。

ワンストップ特例を申請できる人は下のように条件に当てはまっている人です。

・年収2000万円以内

・給料以外の所得が20万円いかない

・1年間に寄付した自治体が5つ以内

ほとんどのサラリーマンは確定申告が必要ない人がほとんどだと思うので、確定申告する人のふるさと納税の仕方は省略します。

ワンストップ特例を申請する時は、書類を送るだけでいい

ワンストップ特例を申請するためには、自治体から郵送される書類を提出するだけでいいです。
書類と言っても、1枚で書く項目も少ないので全然楽チンですよ。

この書類が送られる時期は自治体によって異なりますが、だいたい申込から1~2ヶ月後と考えてください。

あと、ふるさと納税を複数申し込んだ場合は、その都度書類を送る必要がありますので、覚えていてくださいね。

年末にふるさと納税をする場合は注意してね

12月31日にふるさと納税を申し込んだ場合、自治体が受け付けてくれないことがあるのでご注意を。

もし受け付けてくれなかった場合は、翌年分にカウントされることになります。

(例)2018年12月31日に申し込んで、
受け付けてくれなかった場合

 2019年分のふるさと納税にカウントされて
 2020年6月から2021年7月の税金が安くなる

だいたいクリスマスに入る前に、納税をしておくと安心かと思います。

ふるさと納税は楽天で申し込める!

ふるさと納税は、楽天からショッピング感覚で簡単に申し込むことができちゃいます。

楽天で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まりますし、持っているポイントも使用できるのでお得ですよ。

本来支払わなければいけない税金を、ふるさと納税することで特産品がもらえて、楽天ポイントも貯まる・・・

お得でしかない!!!

という訳で、次から楽天ふるさと納税の人気なものを紹介していきます。

ふるさと納税でおすすめの「お肉」まとめ

都城豚肉「高城の城」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】都城産豚「高城の里」大満足3.6kgセット
価格:8000円(税込、送料無料) (2018/9/1時点)

宮崎県都城市の豚肉が3.6kg送られてくる大満足セットです。

豚肉100gのお値段ってだいたい130円くらいなので、本当は5000円相当の商品です。
それが、ふるさと納税することで実質160円負担で買えるなんてお得すぎて怖いです・・・。(税金分が7840円になるので)

種類も豊富にあり、もも、ロース、肩ロース、ひれ、バラとあるので飽きることなく楽しむことが出来るかと。

冷蔵庫がパンパンになること間違いなし!

肉の泉佐野 黒毛和牛A5ランク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B153 【ふるさと納税】最高等級A-5 特上ウデ・モモ肉しゃぶしゃぶ用
価格:10000円(税込、送料無料) (2018/9/1時点)

豚ときたら次は牛!

楽天での評価は、星4.55と高評価となっています。

気になるお味は、口に入れた瞬間牛肉の旨味と甘味が出て、なんとも言えない満足感に襲われると大人気です。

薄いスライスになっているので、しゃぶしゃぶやすき焼きには持ってこいの一品であること間違いなし!

極上プレミアムハンバーグ

宮崎県高鍋町のハンバーーーグ!!!

子供も大人もみんな大好きハンバーーーグ!!!

しかも、今だけ1個増量中で10個入りが11個入りになってます。

宮崎のお肉は本当に美味いから、マジでおすすめです。

ふるさと納税でおすすめの「お魚」まとめ

北海道海鮮紀行いくら1kg

え、いくらこんなに食べていいんですか?

まず1kgなんて量を見たことないから開けた瞬間ビックリですw

楽天レビューが1000件近くあるにも関わらず、星4.69というのは驚異的です。
なかなかそんな商品ないです。

いくら丼にしたら最高だろうなぁ〜。

極太タラバガニ1.4kg

カーニ、カニカニカニ〜祭り♪

カニの王様であるタラバガニを1.4kg送られてきます。どうしましょ。

しーかーも・・・

ホタテも1kg付いてくるというなんて素敵な特産品でしょう。

ふるさと納税万歳!!!!!

うなぎの蒲焼 5尾

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】迫力満点 うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)
価格:20000円(税込、送料無料) (2018/9/1時点)

楽天ふるさと納税のうなぎ部門で1位の商品!

レビュー2200件超えなのに、星4.53という大大大人気商品ですね。

本来なら1尾3000円くらいなので、15000円相当の商品です。それがふるさと納税で実質400円負担なんて・・・。

お味はふっくら柔らかくて大きく、うな丼にしたら口がとろける一品かと。
僕はうなぎが好きなんで、号泣しながら食べると思います。

ふるさと納税でおすすめの「お米」まとめ

つや姫5kg コシヒカリ5kg はえぬき5kg

山形県酒田市のふるさと納税である、お米15kgセットです。

お米とかは日常的に消費するので、ふるさと納税で注文する人も多い商品ですよ〜。
15kgあったら数ヶ月くらいは持つのではないでしょうか。しかも、美味しいお米が送られるのでお得〜♪

ふるさと納税なら実質2000円で15kgなので、買ってて間違いなしかと。

ヒノヒカリ5kg 夢つくし5kg さがびより5kg

九州のお米食べ比べセットです。

夢つくしは福岡県産、さがびよりは佐賀県産、ヒノヒカリは宮崎県産となっています。

ちなみに、3種類のお米ともに特Aランクを獲得しているので、かーーなり美味しいですよ。

まとめ

うん、ふるさと納税ってかなりお得ですね。
どうせ税金払うなら、何か美味しい物をもらったほうがいいと思います。

ワンストップ特例を使えば、申請も全然難しくないのもありがたいかと。

これを機にふるさと納税にチャレンジしてみては?

スポンサーリンク

 

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓