自由研究で小学生の書き方やまとめ方の例をご紹介【模造紙用】

自由研究で小学生の書き方やまとめ方の例をご紹介【模造紙用】

夏休みと言えば自由研究がありますよね。親御さんにとって、子供の自由研究をどうやってまとめさせようか悩む方も多いのではないでしょうか?

ここでは、小学生の子供向けに自由研究のまとめ方を分かりやすくご紹介していますので、ご参考いただければです(^^)

自由研究で小学生の書き方やまとめ方をご紹介!

自由研究をまとめる時は、下のような流れで書いていくと書きやすいです。

自由研究のまとめ方

  1. 研究をしようと思った理由
  2. 研究をする前の予想
  3. 研究の方法
  4. 研究の結果
  5. 研究の結果から考えられること
  6. まとめ、感想
  7. 参考にした本

それでは、順番に説明していきますね(^^)

研究しようと思った理由

研究をしようと思った理由で大切なことは、「不思議だな」「知りたいな」「やってみたいな」と思ったきっかけを書くことです。お子さんが選んだ研究テーマに対して、どうしてそれを選んだのか聞いてあげましょう。大人より子供の方が好奇心が強いので、意外な答えが返ってくるかもしれませんが、それはそれで良いと思いますよ。

研究をする前の予想

実験や観察をする前に、その結果を予想するようにしましょう。これをしておくと「研究の結果から考えられること」や「感想」がとても書きやすくなります。

もし、もう実験や観察が終わった後であれば、省いても問題はないですよ(^^)ただ、あった方が研究により面白さが出るかなと思います。

研究の方法

研究の方法では「準備したもの」と「実際にやった順番」を書いていきましょう。1番良いのは、準備したものを机に並べて写真を撮る、実際にやっているところを写真に取ってあげることですね。そうすると、まとめる時に文字ばっかりにならずに見やすいですよ(^^)

研究の結果

研究の結果は、結果の事実だけを書くようにしましょう。よくやってしまいがちなことが、研究の結果で考察や感想も混じってしまうことです。これだと、何が結果なのか分からなくなってしまうので事実だけを書くように教えてあげてくださいね。

また結果を文章で書くのもいいですが、出来れば表や写真、絵でまとめてあげると見やすいと思います(^^)

研究の結果から考えられること

ここでは、結果から分かったことや考えられること、予想と違ったことなどを書くようにしましょう。なぜ、そういう結果になったのかが簡単に書くことが大切です。具体例に関しては、下でご紹介していますので、ご参考くださいね。

まとめ、感想

その研究をやってみて、驚いたことや楽しかったこと、苦労したことなどを書くようにしましょう。さらに、もっと知りたいことが書ければ、より良いかと思います(^^)

参考にした本

研究をした時に、参考にした本などがあれば書くようにしましょう。書く時は「本の名前」「ページ」「出版社名」を書いてくださいね。また、参考にしたホームページや、見学した場所があればそれも書くようにしましょう。

自由研究で小学生のまとめ方の例

今回は「光合成」をテーマとしてご紹介していきます。

光で光合成が活発になるか?

3年2組  山田 太郎

研究しようと思った理由

  • 植物が酸素を出すのは知ってたけれど、実際に見てみたかったから
  • 植物が酸素を出すためには、どれくらいの光を当てればいいか調べてみたかったから

準備したもの

  • コップ 3つ
  • 水 300mL
  • オオカナダモの葉 30枚
  • ストロー
  • アルミはく

研究の方法

  1. 3つのコップに水100mLを入れる
  2. コップの水にストローで30秒間息をはく
  3. オオカナダモの葉を10枚入れる
  4. コップの上半分をアルミ箔で巻いたもの、4分の1巻いたもの、巻かないものを用意する
  5. 3つのコップを日に当てる

研究の結果


光の当て具合を変えたときに浮いた葉の枚数

 半分巻き   1/4巻き   巻かない 
 5分後 
 10分後 
 15分後 

研究でわかったこと

  • 光がたくさん当たるほど、たくさんの葉が浮いた
  • アルミはくを巻かなかったコップでは、葉から細かい泡がたくさん出ていたので、それが酸素だと思う

まとめ・感想

  • 植物が実際に光合成をして酸素を作っている様子を実際に見て、凄いと思った
  • 植物を守るための活動に参加してみたい

参考にしたもの

  • 「光合成の本」 p3〜18 高田書店

こんな感じですね。実際はこれに写真や絵をのせてあげると、もっと分かりやすいでしょう(^^)

簡単に今回の光合成の仕組みを説明しておきますね。植物は、二酸化炭素と水と光によって酸素と養分を作り出します。それを観察するために、水に二酸化炭素(ストローではいた息)を入れているわけです。

オオカナダモは、別名アナカリスと言いホームセンターやペットショップに売っています。楽天でも買えるようなのでチェックしてみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水草 アナカリス メダカ 金魚藻 国産 オオカナダモ(10本)
価格:680円(税込、送料無料) (2018/7/7時点)

まとめ

いかがでしたでしょうか?子供の自由研究をどうやってまとめさせようか悩んでいる親御さんのご参考になれば嬉しいです。お子さんと一緒に楽しい自由研究をしてくださいね(^^)

また、別記事でいろんなテーマの自由研究も実際にやっていますので、チェックしてみてくださいね!

 気ままなQOL 
気ままなQOL
https://yuh-07.com/summer-event/ziyu-kenkyu-syabondama.html
生活を楽しく便利にする情報を気ままに配信しています。

 気ままなQOL 
気ままなQOL
https://yuh-07.com/summer-event/ziyu-kenkyu-nizi.html
生活を楽しく便利にする情報を気ままに配信しています。

 気ままなQOL 
気ままなQOL
https://yuh-07.com/summer-event/ziyu-kenkyu-juice.html
生活を楽しく便利にする情報を気ままに配信しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です