ホーム » 格安SIM » 【完全ガイド】格安SIMにiPhoneユーザが乗り換えの流れは5stepで終わる!

【完全ガイド】格安SIMにiPhoneユーザが乗り換えの流れは5stepで終わる!


格安SIMにiPhoneユーザが乗り換えるための流れの完全ガイド

格安SIMのCMを見ることが多くなってきましたよね

とは言っても、

 
格安SIMにすれば
携帯料金が安くなるのは分かってるんだけど
乗り換えとかなんか難しそうで・・・

という人が多いのではないでしょうか?

でも、実はそんなことはなくて

たったの5stepで簡単に格安SIMに乗り換えることができます

この記事では

iPhoneユーザが格安SIMへ乗り換えるための流れ

を分かりやすく解説してます
(専門用語があっても分かりやすく説明してますのでご安心を)

docomo、au、Softbankなどの通信会社をお使いでも基本的な流れは同じで
簡単なので、一緒にチェックしていきましょうね!

スポンサーリンク

格安SIMにiPhoneユーザが乗り換えの流れは5stepで終了!

iPhoneユーザが格安SIMへ乗り換えるための全体の流れはこちら!

格安SIMへの乗り換え5step

1.MNP予約番号を取得
2.SIMロックの解除
3.格安SIMを選んで申し込み
4.SIMカードを装着してAPN設定をする
5.でんわアプリなどの導入

 
専門用語多すぎて分かんない!

という人も、後から分かりやすく噛み砕いて説明していくので
今はこんな流れなんだなと思ってくれればいいです

それでは、順番にチェックしていきましょう

【STEP1】MNP予約番号を取得しよう

 
MNP予約番号ってなに?

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは

携帯電話会社を変更しても、既存の電話番号をそのまま使える制度のことです

そして、初めてスマホを買うという人以外は、MNP予約番号というものが必要になってきます

このMNP予約番号を取得し、格安SIM会社と新たに契約することによって

・今契約している携帯会社との契約が終了する
・今使っている電話番号がそのまま使える

という手続きまで終わることになります

 
だから、今契約している携帯会社に行って
わざわざ解約手続きをしなくてもいいんだね

覚えてて欲しいこととして、次のことがあります

・MNP予約番号を取得しただけでは解約とはならない
・MNP予約番号を取得しても解約金はかからない

MNP予約番号を取得して、格安SIM会社と契約して
初めて今契約している携帯会社と解約になるということです

それでは、MNP予約番号の取得方法を説明していきますね

基本的にdocomo、au、Softbankで方法は同じで3種類です

・電話で取得
・WEBサービスで取得
・携帯ショップで取得

MNP予約番号の有効期限は15日ですので、それまでに新たな格安SIMと契約しておきましょう

もし、有効期限を過ぎた場合は再取得すればいいだけの話なのでご安心くださいね

docomo、au、SoftBankごとに、MNP予約番号の取得方法を
別記事で書いてますのでご参考ください

【docomo】MNP予約番号取得方法はこちら

【au】MNP予約番号取得方法はこちら

【SoftBank】MNP予約番号取得方法はこちら

【STEP2】SIMロック解除をしてみよう

 
SIMロックって何?

今使っているiPhoneにはSIMカードというものが装着されています
(電源ボタンの下のトレイの部分に入ってます)

このSIMカードには

自分の電話番号情報や個人を特定するID番号が記載されています

基本的にSIMカードは、契約している携帯会社のものしか使えないので
SIMロック解除をしなければいけません

特にauやSoftbankと契約している方は、必要な作業になってきます

 
docomoと契約している方は、
docomo回線を使っている格安SIMに乗り換えれば
SIMロック解除は不要です

docomo回線を使っている格安SIMが1番多いので
わざわざ面倒なことはしなくていいと思います

au回線やSoftbank回線を
使っている格安SIM会社に乗り換える時は
SIMロック解除が必要なのでご注意を

面倒ですが、一緒にやっていきましょう

SIMロックの解除法は2つです

・WEBサービスで解除
・携帯ショップで解除

auユーザとSoftBankユーザには、
別記事で詳しい手順を説明していますのでご参考くださいね

【au】SIMロック解除方法はこちら

【SoftBank】SIMロック解除方法はこちら

【STEP3】格安SIMを選んで、申し込みをしてみよう

自分の携帯を使っている状況に合わせて、格安SIMを選んでみましょう

基本的には

今、自分が使っている回線(docomo・au・Softbank)と
同じ回線の格安SIMを選ぶようにしてくださいね

 
格安SIMを取り扱っている事業をMVNOと呼びます

このMVNOは、docomo、au、SoftBankのどれかの
通信設備や回線を借りて事業を行なっています

なので、契約するMVNOがどの回線を借りているのかは
チェックしておきましょう

スポンサーリンク

【STEP4】SIMカードを装着してAPN設定をしてみよう

SIMカードを申し込んだら、後日にSIMカードが届きます

なので、今装着されているSIMカードを外して、
そのSIMカードを装着しましょう

次に、APNプロファイルの設定を行います

 
APNプロファイルとは
インターネットをするための設定のことです

設定方法は全然難しくないのでご安心してくださいね!

1.契約した格安SIM会社の公式サイトへアクセス
2.公式サイトでプロファイルをインストール

 
これでインターネットが使えるようになりました!

【STEP5】でんわアプリなどの導入をしてみよう

契約した格安SIM会社が「でんわアプリ」を提供しているので
それをインストールしましょう

このでんわアプリは

・通話料が半額になる
・音質は通常の電話と変わらない

などの特徴がありますので、必須アプリですよ!

まとめ

全体の流れをおさらいしてみます

1.MNP予約番号を取得
2.SIMロックの解除
3.格安SIMを選んで申し込み
4.SIMカードを装着してAPN設定をする
5.でんわアプリなどの導入

パッと見ると難しそうですが、ひとつひとつ丁寧にしていけば
そうでもないことが分かるかと思います

ぜひ、格安SIMにチャレンジして、携帯代を節約していきましょう!

 
格安SIMの中でも特に安さを重視したい人は
イオンモバイルがおすすめです!

docomo・auユーザの人はチェックしてみてくださいね

こちらも合わせてどうぞ

1.ふるさと納税の仕組みから人気商品まで分かりやすく解説
どうせ税金を支払うならふるさと納税した方が簡単お得で100倍いい!

スポンサーリンク

 

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓