鹿児島の火山灰で目が痛いので対策とか徹底的に調べてみたことのまとめ。

鹿児島の火山灰で目が痛いので対策とか徹底的に調べてみたまとめ。

今、出張で鹿児島鹿児島に来てるんですけど、一言言わせてください。

目が痛い!!

もうとにかく目が痛い!左目だけ異状に痛い!なんか変な目やにとかついてますしね。

鹿児島に来て

「火山灰 目が痛い」

と何回検索したことか・・・。

その結果いろいろ分かったので、ここでまとめておこうかなと。

火山灰で目がやられている人の役にたつことを願います。

火山灰で目にどんな影響があるの?

まず、火山灰が目に入るとどんな影響があるのか書いときますね。

簡単にまとめるとこんな感じ。

・目の異物感
・目の痛み、かゆみ、涙
・ネバネバした目やに
・角膜剥離や擦り傷
・急性結膜炎や眼球を取り囲む結膜のうの炎症

やばい、上3つが当てはまっている・・・。

ちょっと角膜剥離とかまじでシャレになりませんってw

僕はコンタクトなんですけど、そういう方は特に要注意みたいです。

ちなみに、鹿児島の火山灰ってこん感じです。これ曇り空じゃなくて火山灰です。
そりゃ、目も痛くなるよ(涙)

そもそも火山灰っていつ降るのさ?

これはもう年中です。
台風なんて来た時には、火山灰の砂嵐が吹き荒れて号泣です。

鹿児島って天気予報じゃなくて火山灰予報があるくらいですもんねw

というわけで年中、対策が必要。本当にやめて欲しい(涙)

火山灰から目を守る対策は?

特にコンタクトをしている方は、メガネにするしかないと思います。
特に火山灰で目に異物感があるときだけは、メガネにしちゃいましょう。

メガネにすることでメガネが目を守ってくれるので、痛みを抑えてくれます。

なんか、火山灰から目を守るゴーグルとかもあるらしんですけど、
こんなの着けては歩けないですよねw

「今から泳ぎにでも行くの?」とかいじられ放題でしょ。
下手したら通報されるでしょ。

もうちょっと何かないのかね。着けても恥ずかしくないのあったら絶対売れると思うけど。

火山灰が目に入ったらどうすればいいの?

多少の火山灰は、どうしても目に入るんですよね。

その時に絶対しちゃいけないことは、目をこすること。

これをすると、余計に目が傷ついて悪化してしまう傾向です。(ついついやっちゃうけどね)

なので、正しい対処法は「人口涙液で目を洗い流す」ことです。

人口涙液って簡単に言えば、防腐剤とか入っていない人間の涙に近い目薬のことです。
人口涙液は目を洗うのに一番適しているので安心ですよー。

眼科とか行くと、よくこんな目薬もらいますよね。

水道水で洗う方法も考えましたが、水道水に含まれる塩素が目を傷つける可能性があるので、やめといたほうが良さそうですね。

火山灰がコンタクトについた時の正しい洗い方は?

コンタクトがついた場合は、綺麗に洗ってあげないとダメです。

面倒臭くて、コンタクト容器に液いれて浸すだけじゃダメです。

正しい洗い方はこんな感じ。

1 手のひらの上にコンタクトをのせる

2 洗浄液をコンタクトに4、5滴かける

3 人指しの指の腹で、前後に20回くらいこする
  (表裏どっちともね)

火山灰がメガネについた時の正しい洗い方は?

火山灰がメガネについた時に、メガネ拭きでふいたらめちゃくちゃ傷つきます。

なので、本当にやめておいたほうが良い。ガビガビになって悲惨なことになります。

メガネに火山灰がついたら水洗いするのが一番!

いつものクセでメガネふきでふいてしまわないように気をつけないとですね。

まとめ

鹿児島の火山灰を正直なめていました。
まさか、こんなにひどいなんて・・・。

いっそのこと、あのゴーグルをして仕事に行ってみようかなとも考えています。
顔覚えてもらえるし、目守れるし、一石二鳥ですね!

皆さんもお気をつけくださいね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です