モンテクリスト伯3話のあらすじとネタバレを簡単にご紹介!!

モンテクリスト伯のあらすじ三話

モンテクリスト伯3話のあらすじとネタバレをご紹介していきます。モンテクリスト伯2話では、暖が脱獄に成功しファリア真海の莫大な遺産を引き継ぎました。

 気ままなQOL 
気ままなQOL
https://yuh-07.com/geinou/monte-cristo-netabare2.html
生活を楽しく便利にする情報を気ままに配信しています。

そして3話では、いよいよ自分を陥れた友人や警察への復讐が始まっていきます。また、3話から暖は「モンテ・クリスト・真海」と名乗るようになっていますので、暖とモンテクリスト真海は同一人物です。

それを踏まえて、ご覧になっていただければ幸いです。

モンテクリスト伯3話のあらすじとネタバレ

第3話は、幸男とすみれの娘である明日香と、マネージャーの江田愛梨(桜井ユキ)が一緒にボートを漕いでいるところから始まります。明日香がパドルを落としてしまい、愛梨が拾おうとしますが、ボートが転覆してしまいます。そんな時に、真海を乗せたクルーザーが通りかかり、2人を助けます。

モンテクリスト伯第三話のあらすじ

出典:FODモンテクリスト伯

このマネージャーの愛梨は、裏で真海と繋がっており幸男にある恨みを持っています(この恨みに関しては、別の話であるので割愛します。)。よって、ボートで溺れかけたのはわざとで、幸男とすみれの娘を助け、幸男たちに接近するためでした。実際に明日香を助けたことにより、幸男たちがお礼をしたいとのことで、家に招かれています。

幸男たちの家で、真海はすみれと再開を果たします。すみれは、暖を見て何かを感じたようですが、その場ではお礼を告げるだけでした。そして帰り際に、真海は自宅で今度開かれるホームパーティーに幸男とすみれを招待しました。

モンテクリスト伯第三話のネタバレ

出典:FODモンテクリスト伯

場面は変わり、真海は箱根の別荘を買い、そこで週末パーティーを開く予定です。実は、この別荘は神楽の不動産会社が管理している別荘でした。契約を結ぶために、神楽は真海の別荘を訪れます。そして、神楽も週末のパーティーに招待されました。また、お近づきの印に真海は神楽にロッド(竿)をプレゼントします。この竿には盗聴器がつけてありました。

モンテクリスト伯のあらすじ3話

出典:FODモンテクリスト伯

神楽は仕事が終わり、奥さんの神楽留美(稲盛いずみ)が待つ家に帰ります。しかし、この夫婦関係はすでに冷めきっており、留美は寂しさを埋めるために、夜な夜なマンションの別室で他の男に抱かれていました。

モンテクリスト伯三話のネタバレ

出典:FODモンテクリスト伯

場面は変わり、警視庁刑事部長である入間公平の奥さん入間瑛理奈(山口紗弥加)の話になります。瑛理奈がジムで運動をしている間に、幸男のマネージャーである愛梨が瑛理奈のドリンクにそば粉を仕込みます。瑛理奈はそばアレルギーのため、帰り際に呼吸困難になります。しかし、偶然通りかかった真海が瑛理奈を助けました(実際には思惑通りですけどね)。

モンテクリスト伯のあらすじ三話

出典:FODモンテクリスト伯

瑛理奈を助けた真海は入間家に招かれ、入間公平と距離を縮めていきます。そして、入間夫妻を週末のパーティーに招待しました。

モンテクリスト伯の三話ネタバレ

出典:FODモンテクリスト伯

そして、いよいよパーティーが始まります。参加したのは、神楽夫妻、入間夫妻、幸男でした。実は、若い頃に入間公平と神楽留美が愛人関係にありました。そして、この別荘は2人が産まれた子供を埋めた場所だったのです。それを知った上で、真海は別荘に入間公平と神楽留美を招待しています。真海は、会話の中で「庭の手入れをしている時に、骨を見つけた」と言っており「その骨は燃えないゴミで捨てた」と言い放ちます。それを聞き留美は体調を崩し、パーティーはお開きとなります。

モンテクリスト伯のあらすじ三話

出典:FODモンテクリスト伯

まとめ

いかがでしたでしょうか?モンテクリスト伯第三話では、真海が復讐したいターゲットをパーティーに集め、復讐の準備を行なっています。これから復讐が本格化していくので、目が離せませんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です