ホーム » 音楽 » サチモスのおすすめ曲を5つ選んでみました!メンバーの気になる素性をご紹介!!

サチモスのおすすめ曲を5つ選んでみました!メンバーの気になる素性をご紹介!!


サチモスのおすすめの曲やアルバムは!?メンバーの気になる素性をご紹介!!

2018年ワールドカップのテーマソングを手がけることになったSuchmosを知っていますか?サチモスはCMで、本田のヴェゼルの曲も歌っています。サチモスの曲は飾っていない自然体な感じですがおしゃれでカッコよく、聞いていると自分もカッコいいみたいな錯覚に落ち入ります(笑)ドライブしている時のBGMなんかには最高すぎです!

今回は、そんなSuchmosのおすすめ曲やアルバム、メンバーの素性をご紹介してきますのでお付き合いくださいませ♪

スポンサーリンク

サチモスのおすすめ曲を5つ選ぶなら?

僕が思うサチモスのおすすめ曲を5つ選んでみましたので、まだ聞いたことない方は聞いてみてくださいね♪

まず、1曲目はサチモスのMINTです!MINTはオリコン週間チャートで14位を記録し、前作のSTAY TUNEに引き続くヒット曲となりました。心地よいテンポにベースがマッチし、ギターやキーボードが洗練されたサウンドを奏で、ボーカルのYONCEの色気のある声が絶妙に良いです。個人的にはサチモスの中で1番好きな曲で、落ち着きたい時によく聴きます♪

2曲目はサチモスの808です!HONDAのVEZELのCMテーマソングにもなり、話題になりました。この曲のおかげで、YouTubeにアップされたHONDAのVEZELのCMは、1ヶ月で200万回の視聴回数を記録しています。イントロから惹きこまれ、終わりまで魅了される感じの爽やかさがあります。

このPVでは、ボーカルのYONCEが前髪を下ろしており、いつもとは違う髪型になっています。個人的には、前髪を上げた方がかっこいいと思いますが、前髪を下ろしたバージョンもいいですね。あとPVの車のナンバーが「さ 808」となっているのでチェックされてみてくださいね!

3曲目はサチモスのSTAY TUNEです!サチモスの代表曲と言っても過言ではないでしょう。先ほどの808の前にHONDAのVEZELのCMテーマ曲にもなっています。サチモスの曲は、70〜80年代を思い出させる懐かしさがありますよね。あと、ベースがカッコよすぎてヤバイです!

このPVでYONCEが着ているアディダスのジャージは、若者の間でものすごく流行っていましたね。adisas sst トラックトップ AB9715というジャージで、AMAZONや市販のサイトでも売られているのでチェックしてみてくださいね。

4曲目はサチモスのMiree(ミレー)です!ベースのHSUが大学生時代にBARでバイトしていた時に、この名曲が生まれました。下の動画は、ライブ版にアレンジされておりスクラッチが特徴的でカッコいいです!

5曲目はサチモスのYMMです!YMMは「横浜みなとみらい」を意味しており、メンバーたちがよく遊びに行っていたそうです。YMMは2017年7月のApple MusicのCMテーマソングにもなっています。YMMのPVはとても洗練されており、とてもカッコいいですよ!

番外編でサチモスがカバーした桑田佳祐の涙のキッスです!色気のある甘く切ない声がたまらないですね。これを歌われたら女の子はイチコロでしょうね( ´ ▽ ` )曲は4分から始まりますので、聞いてみてくださいね♪

スポンサーリンク

サチモスメンバーの気になる素性をご紹介!

Suchmosは2013年1月に結成されたロックグループです。メンバーは6人いますが、5人が神奈川県出身です。それでは、サチモスメンバーを順番にご紹介していきましょう!

YONCE

サチモスのボーカルのヨンス

出典:http://www.neol.jp/culture/43795/3/

YONCEのプロフィール

  • 本名:河西洋介(かさいようすけ)
  • 年齢:26歳
  • 誕生日:1991年8月29日
  • 出身:神奈川県茅ヶ崎市
  • 担当:ボーカル

Suchmosのボーカル担当であり、そのイケメンっぷりや色気のある甘い声で大人気です。トレードマークはアディダスのジャージとデニムですね。元々は「OLD JOE」という湘南を拠点にしたバンドのボーカル・ギターでした。しかし2015年7月に解散し、Suchmos1本で活動を行なっています。YONCE(ヨンス)と呼ばれるようになった理由は、下の名前の「ようすけ」が「ヨンスケ」になり、「ヨンス」と呼ばれるようになったみたいです。

HSU

サチモスのベースのHSU

出典:https://news.yahoo.co.jp/feature/733

HSUのプロフィール

  • 本名:小杉隼太(こすぎはやた)
  • 年齢:28歳
  • 誕生日:1989年6月29日
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 担当:ベース

Suchmosのベース担当であるHSU(スー)です。サチモスの曲で耳に残るのがベース音で、グルーヴ感がたまらなくカッコいいです♪HSUのベースの実力は、他の音楽業界の人も一目置いてるくらいハイレベルです。Suchmosに加入したのは2013年からで、グループで1番の年長者です。

KCEE

サチモスのDJのKCEE

出典:http://www.neol.jp/culture/43795/3/

KCEEのプロフィール

  • 本名:大原魁生(おおはらかいき)
  • 年齢:25歳
  • 誕生日:1992年9月18日
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 担当:DJ

KCEE(ケーシー)はSuchmosのDJ担当です。同じくSucimosのドラム担当であるOKさんの実の弟です。中高生時代はバンドを組んでしましたが、音楽以外のこともしたくなり映像やグラフィックデザインなどを始めたそうです。ヨンスさんと出会ったのは高校生くらいの時です。そして、2015年にヨンスさんからSuchmosのDJになってほしいと言われ、加入を決断しました。

OK

サチモスのドラムスのOK

出典:https://renote.jp/articles/9374

OKのプロフィール

  • 本名:大原健人(おおはらけんと)
  • 年齢:27歳
  • 誕生日:1990年8月27日
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 担当:ドラムス

Suchmosのドラムス担当であるOKです。OKは本名のイニシャルから取っています。KCEEの実の兄で、Suchmosのギター担当のTAIKINGとは幼稚園からの友達みたいです。Suchmosで活動する前は、Ivoryというバンドのドラムをしていました。

TAIKING

サチモスのギターのTAIKING

出典:http://www.asabatake.net/artist/2770/

TAIKINGのプロフィール

  • 本名:戸塚大貴(とつかたいき)
  • 年齢:28歳
  • 誕生日:1990年5月10日
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 担当:ギター

サチモスのギター担当のTAIKING(タイキング)です。Suchmosの中では、甘いルックスが女性から人気となっています。Suchmosに加入する前は、Ivoryというバンドのボーカルを勤めていました。なので、サチモスの曲でハモり部分でTAIKINGの歌声を聴くことができます♪

TAIHEI

サチモスのキーボードのTAIHEI

出典:https://robamimireport.com/satimosu-member-nennrei/

TAIHEIのプロフィール

  • 本名:櫻打泰平(さくらうちたいへい)
  • 年齢:25歳
  • 誕生日:1992年7月4日
  • 出身:富山県氷見市
  • 担当:キーボード

Suchmosのキーボード担当であるTAIHEI(タイヘイ)です。サチモスメンバーの中で、唯一神奈川県以外の出身となっています。ですが、大学は神奈川県の洗足学園大学に進学しており、そこでベースのHSUとバスケサークルで出会いました。そして、2015年に正式にサチモスのメンバーとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ワールドカップのテーマソングにも決まっているので、今後もっともっと人気が出てくるバンドだと思います。ドライブシーンなどには持ってこいの曲がいっぱいありますので、聴いてみてくださいね(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

もっと知りたいならこちらもチェック↓

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
話題別
記事を探すならここ↓