ホーム » 音楽 » YUKIのおすすめ人気曲をどうしても10曲選ぶならこれ!【初心者に聴いてほしい】

YUKIのおすすめ人気曲をどうしても10曲選ぶならこれ!【初心者に聴いてほしい】


YUKIのおすすめ人気曲をどうしても10曲選ぶならこれ!【初心者に聴いてほしい】

結論から言うと、僕の1番好きな歌手は元JUDY AND MARYのYUKIです!今までの人生でライブに2回だけ行きましたがその2回はYUKIですし、毎週日曜の15時30分から放送されるラジオも毎週欠かさず聴いているくらいの大ファンです。

ここでは、今からYUKIを聴こうかなと思っているあなたに、ぜひ聴いてほしいYUKIのおすすめを10曲選んでみました。10曲に絞るのは至難の技でしたが、なんとか選び抜きましたので、ぜひチェックして聴いてみてくださいね。それでは、始めましょうー!

スポンサーリンク

YUKIのおすすめ人気曲をどうしても10曲選ぶなら・・・

2人のストーリー

まずは2010年にリリースされた「2人のストーリー」です。

イントロからの曲調がものすごく素敵で、歌詞も切なく素朴な感じがたまらなく良いです。この曲はYUKIが男性目線で同棲カップルのことを描いた曲となっています。ですので、PVもYUKIが男装しており、とても似合っているんですよね。ちなみのこのPVで女装しているのは俳優の加瀬亮さんです。

この記事書き終わったら、ローソンでおにぎり2つ買って帰ろっと( ´ ▽ ` )

歓びの種

2曲目は、2005年にリリースされた「歓びの種」です。この曲は映画「タッチ」の主題歌で、YUKIはタッチの脚本を見ながら作曲を行いました。

優しい感じの曲で、聴いているとめちゃくちゃ元気がもらえます。僕の中で印象に残っている歌詞があって、それは2番のサビです。

陽だまりのにおい 雨上がりの空
与えられたのなら 受けとめてみよう
しかられてみよう 愛されてみよう
心の底から 信じてみよう

YUKI 歓びの種より

何か心に響くものがありますよね。僕には書道家の友人がいますが、その方にこの歌詞を作品にしてもらって、玄関に飾るくらい好きです(笑)

暴れたがっている

3曲目は「暴れたがっている」です!これは、2017年にリリースされたアルバム「まばたき」の1曲目に収録されている曲です。

タイトルの「暴れたがっている」ってなかなかのインパクトがありますよね(笑)でも、その曲名に名前負けを全然しないくらいカッコイイです!やる気が出ないときでも、この曲を聴くと自然とやる気が湧いてくるので不思議です・・・。

個人的にはLIVEバージョンで「暴れたがっている」の「が」を強調して歌うのが大好きです。すみません、マニアックすぎますね(^^;)

こんにちはニューワールド

4曲目は「こんにちはニューワールド」です。この曲も「暴れたがっている」と同じで、アルバム「まばたき」の3曲目に収録されています。

「こんにちはニューワールド」はYUKIの駆け出し時代が描かれており「あの日は春まだ遠い寒い空、缶ビール1つ持って〜」という歌詞が印象的です。おしゃれな曲調が抜群に良いですし、この曲を聴くと本当に元気がもらえます!

サビで何回か歌っている「楽しむのは私次第」という歌詞もその通りだなと思いますし、毎日の生活で心に留めるようにしています。個人的には、YUKIの曲の中で1番好きな曲です♪

「暴れたがっている」と「こんにちはニューワールド」はLIVEバージョンの方が好きで、そのLIVEは「blink blink」というライブです。このライブDVDには、ライブ音源を収録したCDもあるので、いつでも聴き放題です!ちなみに僕は、毎日聴いています(笑)ぜひ、ライブ音源の「暴れたがっている」「こんにちはニューワールド」を聴いてほしいなと思います(^^)

COSMIC BOX

5曲目は2009年にリリースされた「COSMIC BOX」です。仮タイトルは「宇宙砂場」でした。なんともネーミングがYUKIらしいですね♪

COSMIC BOXは、映画「曲がれ!スプーン」の主題歌にもなっています。個人的にこの曲は、懐かしくなる曲で子守唄みたいな存在です。イントロのピアノからベースが入る感じが最高です!

また、COSMIC BOXのPVのYUKIの髪型がボブで、ものすごく可愛いのでチェックしてみてくださいね。まだ、ライブで聴いたことがないので、いつか聴けたらいいなと思っている1曲です♪

フラッグを立てろ

6曲目は2017年にリリースされた「フラッグを立てろ」です。この曲は、アニメ「3月のライオン」の主題歌にもなっていました。

この曲に関しては、もう完璧にカッコイイとしか言いようがありません。1番は男の子の目線で、2番は女の子の目線で歌詞が描かれています。個人的に印象的な歌詞は、2番のBメロで「いつだって上手く生きられないわ」という部分です。この歌詞が好きすぎて、何回もリピっています(笑)

tonight

7曲目は、2015年にリリースされた「tonight」です。この曲は映画「グラスホッパー」の主題歌にもなっています。主演は生田斗真さんで、YUKIの主題歌を映画館で聴きたいがために、映画を観に行った覚えがあります。

この曲を作るにあたって、YUKIは「グラスホッパー」の台本や脚本を読み、映画を予め観て感じた気持ちを描いています。「グラスホッパー」という映画は、報われてない人たちの描写が多いため、その登場人物に対してYUKIは「辛い時期はもう終わったんだよ」という想いを込めて描いたようです。

なので、歌詞の出だしは「雨は上がった 今夜は2人で出かけよう」という歌詞になりました。この曲は何度聴いても、鳥肌が立ってしまうくらい名曲ですね。

ふがいないや

8曲目は2006年にリリースされた「ふがいないや」です。この曲は、アニメ「ハチミツとクローバー」の主題歌にもなっています。

YUKIの曲はポジティブな曲が多いですが、この曲だけはとことんネガティブです。歌詞に何度も「いやーいやー」と歌っているのが印象的です。歌詞はネガティブですが、曲調はロックな感じでとてもカッコいいです♪

It's like heaven

9曲目は2009年にリリースされたアルバム「FLY」に収録されている「It's like heaven」です。

この「FLY」というアルバム自体、今までのYUKIの曲とは違っていて、大人のダンスミュージックみたいな感じでした。その中でも1番印象的だったのが「It's like heaven」です。おしゃれな感じで夜にしっとりと聴きたくなるような良音です(^^)

ちなみに僕はこのアルバムのライブで、人生初めてのライブに行き猛烈に感動した覚えがあります!帰りのバスで何度繰り返し聴いたか分からないほど聴きました(笑)

スポンサーリンク

チャイム

いよいよ、最後は2018年リリースの「チャイム」です!この曲はNHKの「あさイチ」という番組のテーマソングにもなっています。

朝にピッタリの爽やかな曲調で、出勤前の仕事行きたくない気持ちを軽くしてくれますd( ̄  ̄)個人的には、1番のBメロの「藁にもすがる思い」のYUKIの声が大好きです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?正直10曲だけでは語り切れなかったので、また別記事でYUKIに関しては書こうかと思います。

2018年9月には映画「コーヒーが冷めないうちに」の主題歌を担当しており「トロイメライ」という新曲が発売されます。どんな曲なのか、今からとても気になっていて早く聴きたいです♪

YUKIをこれから聴こうかなという人の役に立てれば、とても嬉しいです(^^)

また、別記事でドライブシーンにピッタリのバンド「suchmos」の人気曲をまとめています。聴いたらハマること間違いなしのバンドですので、チェックしてみてくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

タグ :

音楽

他の人気記事はこちら!

カテゴリー
話題別
記事を探すならここ↓
このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。