TOEICが390点から730点以上にアップした勉強法を大公開【誰でも出来る!】

TOEICを6ヶ月で735点まで上げる方法を大公開

恥ずかしながら、今まで僕が受けてきたTOEICの結果を画像付きで大公開します。タイトルで書いてある通り、大学1年生の時初めてTOEICを受けてその時の結果は390点でした(2012年6月の結果)。そんな悲惨な点数から、TOEICの勉強期間6ヶ月間で735点まで上がった途中経過を書いていこうと思います。

具体的なTOEICの勉強法やテクニックは別記事で惜しみなく書いていきますので、この記事では「何をどう考えたら、そこまで上がったのか?」という部分を参考にしていただければです。

TOEICが390点から735点までアップした勉強法を大公開!

TOEICの勉強をしてなかった時の結果【大学1年〜大学3年前期】

最初に受けたTOEICは僕が大学1年生の時でした(2012年6月)。大学の授業で受けたのでIPテストという団体受験になります。結果は先ほど言ったように390点です。

TOEICの試験結果

確か、大学の平均より100点くらい下だったような記憶があります。でも、

ま、いっか。
これから上げていけばいいし〜

という気持ちで、TOEICの勉強なんてする気もありませんでした。その1年後にまたTOEICを受ける機会がありましたが、結果は400点・・・

TOEICの試験結果

そりゃ、勉強してないので点数が上がってないのは当然ですよね。そして1年後、またTOEICを受けましたが変化がありました。なんと前回から120点アップの520点でした。

TOEICの試験結果

勉強してないのになんで!?

そうなんです。この時期もTOEICの勉強は全然していなかったのに、なぜか100点近く上がっていました。実はこの時期ですね、海外ドラマにハマっていて1日中観てる日も結構ありました。そのおかげで英語慣れしていたのかなと思います。でも、520点って大学生の平均くらいですよね。

TOEICの勉強を頑張った時の結果【大学3年後期〜大学4年前期】

本気でTOEICの勉強を始めようと思ったのは、大学3年生の冬(2014年12月)です。理由はですね、僕は大学院に進学したくてその試験にTOEICの結果も関係してくるんです。だから、TOEICでいい点数が必要でした。あと、TOEICでいい点数が取れれば就活でも有利だろうと思っていました。そこで、考えたのは

いつまでもTOEICの勉強をするのは面倒臭いな。
半年間だけ本気で頑張ってみよう!
730点あれば、就活の時に大体の企業で有利になるかも。

ということで、2015年5月のTOEICで730点まで上げることを目標にしました。期間は半年しかないので効率良い勉強法を探す必要があります。そこで、TOEICの問題集を2冊に絞って徹底的にやりこむ方法に決めました。2冊に絞った理由は、今までの経験から参考書をたくさん買っても時間がなくてやらないことが多かったし、学生だったのでお金も余裕がありませんでした。この時買った問題集は下の2冊です。

TOEIC勉強で使った問題集

  • TOEIC究極の模試600問
  • TOEIC公式問題集

TOEIC究極の模試600問には、3回分の模試が入っています。なので模試をやった後、2〜3週間かけて徹底的に復習をすることにしました。模試が3回分あったので「模試を解く→2〜3週間かけて復習する」というサイクルを3回繰り返したところで、実力試しでTOEICに挑戦しました。僕が大学4年生になる前の春休み(2015年3月)のことです。結果は・・・

TOEICの試験結果

前回の結果から160点アップの680点でした。

嬉しいけど、後2ヶ月ちょいで
50点上げないと730点いかないな・・・

という複雑な心境だったのを覚えています。ちなみに、この時の点数内訳を見てみると

TOEICの点数内訳

左の上から3つ目の項目「短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」が65%と低いですよね。これは、リスニングのPART1〜2部分の正答率が低いということです。

簡単そうな問題なのに、できてないのか・・・
後2ヶ月ちょいで1番伸びしろがあるのはこの部分だな

と思い、リスニングのPART1〜2部分の聞き込みを徹底的にしました。あと、より本番に近い勉強をするためにTOEIC公式問題集も解き始めました。これも「模試を解く→2〜3週間かけて復習する」という流れで勉強しています。

そして2ヶ月後、最後のTOEICのつもりで挑みました(2015年5月)。試験前日しっかり寝て当日も朝早くに起きてしっかり脳を起こし、入念に準備したのを覚えています。結果は・・・

TOEICの試験結果

前回の結果から55点アップの735点で目標達成です!1番最初に受けたTOEICの点数から比較すると345点上がっていることになります。課題だった「短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」は81%と前回の結果から16%上がっています(左の上から3つ目の項目)。なので、作戦大成功と言えるでしょう。

TOEICの点数内訳

この半年間のTOEICの勉強時間は、平日で1〜2時間、休日で2〜3時間くらいなので少ない方かなと思います。それでも、ここまで点数を上げることができたのは効率の良い勉強ができたおかげです。別記事でTOEICの具体的な勉強法を書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。どうせ勉強するのであれば、期間を決めて集中的にやったほうが絶対にいいですよ!

リーディング勉強法のまとめはこちら!
TOEICリーディングの勉強法まとめTOEICリーディングのおすすめ勉強法をやってみたら170点アップしてしまった!!

リスニング勉強法のまとめはこちら!
TOEICリスニングの勉強法まとめTOEICリスニングでおすすめの勉強法や対策で175点上げる方法!

TOEIC英単語を効率良く覚える方法

TOEICで英単語帳は買うな!TOEIC英単語の効率良い覚え方!単語帳が絶対に必要ない理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です