ホーム » 夏の病気対策 » 冷房病の対策を食べ物や飲み物で完璧にする方法!服装で気をつける意外なことは?

冷房病の対策を食べ物や飲み物で完璧にする方法!服装で気をつける意外なことは?


冷房病の対策を食べ物や飲み物で完璧にする方法!服装で気をつける意外なことは?

暑くなってくると、いろんな場所でクーラーを使う機会が多くなってきますよね。そこで気をつけたいことが「冷房病」です。冷房病になると自律神経が乱れ、体のいたるところに不調が出てきます。

そんな冷房病を予防する方法を、食べ物や飲み物、服装の部分からご紹介していきますのでお付き合いくださいませ(^^)

スポンサーリンク

冷房病の対策を食べ物でする時のおすすめ

夏はアイスや冷やしそうめん、冷やし中華などの冷えた食べ物を食べる機会が多くなりますよね。

しかし、冷えた食べ物ばかり食べていると、体が冷え血行不良になります。血行不良になると筋肉が硬くなって呼吸が浅くなり、自律神経の乱れに繋がって冷房病になる可能性が高いです。

なので冷たい食べ物ばかり食べるのではなく、温かい食べ物も積極的に食べるようにしましょう。例えば、温かいスープやうどん、カレーや鍋などがおすすめです。

また、冷房病を防ぐ食べ物として下のようなものがあります。

冷房病を防ぐ食べ物

  • ネギ
  • ショウガ
  • ニンニク
  • たまねぎ
  • かぼちゃ
  • チーズ
  • 唐辛子

これらの食べ物は、体を温めて血行を良くしてくれる効果があり、温熱食と呼ばれています。体を内側から温めることで冷房病防止が期待できますね!

 
逆に食べない方がいいものってあるの?

逆に食べない方がいいものは、夏が旬の野菜です。夏が旬の野菜といえば、ナスやきゅうり、トマトなどが挙げられます。これらは寒涼食と呼ばれており、体を冷やす効果があります。全く食べない方がいいとは言いませんが、食べ過ぎないことやなるべく温めて食べた方がいいですよ。

冷房病の対策を飲み物でするならこれ!

冷房病の予防をしたい人に、オススメの飲み物は生姜湯です!

先ほど温熱食として生姜を挙げましたが、効果がものすごいです。生姜は血管を健康に保ち、胃腸を整えたり、肝臓の働きを保護するなどいいことづくめの食材なんです。もちろん血行促進にも効果があります。

 
でも、生の生姜をすり潰すのは面倒臭いな〜。

チューブもあるけど、ちょっと水っぽいし・・・

そんな方には「金時生姜」がおすすめです。金時生姜は粉を入れるだけなので手間もかかりませんし、粉末100gでチューブ入り生姜25本分の効果があるんです。紅茶や味噌汁にも入れることができるので、使い勝手もいいですよ(^^)気になる方はチェックされてみてくださいね。

冷房病を予防するなら生姜湯で!

逆にクーラー病で気をつけたい飲み物は、緑茶や日本茶、コーヒーなどです。緑茶や日本茶は無発酵の飲み物なので、ホットでも体を冷やしてしまう可能性が高いです。なので、ウーロン茶やほうじ茶の方が良いですよ。

あとは、コーヒーなどのカフェインが入った飲み物です。カフェインは血行を良くしてくれますが、利尿作用で熱を体から逃してしまいます。飲み過ぎには気をつけましょう。

 
夏なので、冷たい飲み物を
飲みたくなりますよね。

そんな時は、口の中に含ませてから
ゆっくりと飲み込むことで
体の冷えを和らげることができますよ。

スポンサーリンク

冷房病の対策を服装でしたい人が注意すること

よく冷房病の対策として、カーディガンなどの上着を着ることや、腹巻きや靴下を履くことなどが言われていますよね。これはクーラーの冷風から、体が冷えることを防いでくれる効果があるので言われていますが、気をつけてほしいことがあります。

それは、体を締めつける服や靴などは履かないようにすることです。理由は、体を締めつけてしまうと血行不良になりがちだからです。体を締めつけてしまうものは、サイズが合っていない服や靴、靴下の重ね履きなどですね。ただ上着を着ればいいという訳ではありませんので、覚えててくださいね(^^)

あと靴下についてですが、普通の靴下より5本指ソックスの方がいいですよ。普通の靴下は足を温めてくれますが、足の指が温まりにくいです。なので、5本指ソックスで足の指を温めることが大切になってきます。

まとめ

冷房病になると長引きますし、仕事や勉強にも支障が出てしまいます。なので、冷房病になる前に予防をしっかりしていくことが大切です。そして、元気に夏を乗り切って楽しんでいきましょう(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

もっと知りたいならこちらもチェック↓

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
話題別
記事を探すならここ↓