ホーム » 寒さ対策 » 寒さ対策を玄関ドア周りにして劇的に改善する方法5選【賃貸編】

寒さ対策を玄関ドア周りにして劇的に改善する方法5選【賃貸編】


寒さ対策を玄関ドア周りにして劇的に改善する方法5選【賃貸編】

冬になると玄関ドア周りが異常に寒くなることないですか?

僕は賃貸アパートに住んでいますが、せっかく暖かいはずの家に帰ってきても
玄関が異常に寒いので泣きそうになります
(いっそ、外の方が暖かいのでは?と疑いたくなるほど)

また、玄関周りの冷気がリビングに入ってきて、
部屋がなかなか暖まらないこともよくありますよね

そんな寒い冬を少しでもマシにするために

賃貸アパートやマンションの玄関周り寒さ対策を5つ厳選してご紹介しています

賃貸向けなので、壁に穴を開けたりはしませんのでご安心を!

それでは、見ていきましょう

スポンサーリンク

【前提】玄関ドア周りはなぜ寒いの?

玄関ドア周りが寒い理由は、3つあります

・ドアの断熱性能が低い
・ドアの隙間から冷気が入っている
・ドアポストの隙間から冷気が入っている

よく賃貸アパートやマンションにありがちですが、ドア自体の断熱性能が低いことがあります

ドアの断熱性能が低いと、ドア自体が冷えてしまい、玄関ドア周辺の室温が下がってしまうことに繋がります

また、ドアやポストに隙間があるとそこから冷気が入ってきますので、その点も要注意ですね

特にワンルームの賃貸アパートなどに住んでる人は気をつけてください

まずは原因をしっかり突き止めて、改善していくようにしましょう

1.玄関周りの寒さ対策ならオートエアーロックが便利!

オートエアーロックとは透明なカーテンのような物で、外気をシャットダウンしてくれます

このオートエアーロックの凄いところは3つ

・外気を遮断して室温をキープ
・両面テープで取り付け可能
・人が通った後、勝手に閉まってくれる

両面テープで取り付け可能な点は、賃貸住宅に住んでる人にとってありがたいかと!

また、オートエアーロックには磁石がついているおかげで、通った後に勝手に閉まってくれる優れものです

2.断熱素材のレースカーテンでおしゃれに玄関の冷気をブロック

オートエアーロックよりも、おしゃれにしたいわ!という人は、断熱素材のレースカーテンがおすすめです

突っ張り棒で取り付け可能なので、壁を傷つけることもないですよ

オートエアーロックは透明でしたが、レースカーテンは部屋の中が見えないので、配達が来た時でも安心ですね

部屋が散らかってても大丈夫!

3.玄関ドアに保温性のアルミシートを貼って断熱性アップ

オートエアーロックやレースカーテンより安く、玄関の見た目を気にしない人は、保温性のアルミシートをドアにまんべんなく貼ってDIYするのもオススメですよ

アルミシートは保温性があるので、ドアの断熱性の低さをカバーしてくれます

ただ、ドアの内側が銀一色になるので見た目は殺風景になるかもですね

4.玄関ドアに隙間モヘアシールを貼って隙間風を防ぐ

ドアやポストって、微妙に隙間があるんですよね

それを防ぐためにオススメなのが、隙間モヘアシール!

わずかな隙間でもぴったりフィットして、冷気をシャットダウンしてくれます

カットもしやすいので、サイズが合わせやすく簡単なのも魅力ですね

隙間風を防ぐだけでなく、防音効果も期待できます

5.玄関下にスノコと新聞紙を敷いて冷気を吸い上げる

玄関に新聞紙を敷いて、その上からスノコを敷いても効果があります

冷気は下に行きやすいので、その冷気を吸い上げてくれる効果を発揮してくれるんですね

新聞紙を踏んだ時の音が気になるようでしたら、発泡シートやアルミシートでも代用可能です

あと、玄関にスノコがあるのってオシャレでいいですよね♪

まとめ

最後にまとめておきます

POINT

【ドアの断熱性能が低い場合】
・オートエアーロックを設置
・断熱性のレースカーテンを設置
・ドアに保温性のアルミシートを貼る

【ドアやポストから隙間風が入る場合】
・隙間モヘアシールを使う

【玄関の足元が寒い場合】
・玄関の下に新聞紙とスノコを敷く

この記事で書いた方法を試してもらえば、玄関が寒すぎる問題は解決するかと!

玄関ドア周りが寒いと、その冷気がリビングにも入り、部屋が暖まりにくいのでしっかりと対策していきましょう

 
また、別記事で部屋別の寒さ対策や、電気代が本当に安くなる暖房器具の選び方をまとめてます

気になる方はどうぞ!

寒さ対策で部屋の場所別のおすすめ方法【窓・床・壁・玄関ドア・浴室】
寒い寒い冬がやってきましたね冬になると、誰でも一度は経験したことある悩みが「部屋が寒い!」ということ仕事で疲れて帰ってきて、部屋が寒いとなるともう最悪ですそ...

暖房器具のおすすめ厳選!省エネしたいならエアコンを買ってはいけない理由とは?
寒い寒い冬がやってきましたね!この時期になると、『暖房器具を買い替えようかしら?』という人も多くなってきます暖房器具を選ぶ時に、皆が気になることは電気代が安...

こちらも合わせてどうぞ

1.生活費を節約して貯金したい人必見!
生活費の無駄をなくしたいなら、食費や飲み会代ばかりに注目するな!

2.自動車保険の一括見積もりは正直やっておかないと損
自動車保険の一括見積りをしたら、年間で200000円以上安くなったよ!

スポンサーリンク

 

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓