ホーム » 紫外線対策 » 子供の日焼けにはどんな影響が?日焼け止めの安全なものや落とし方をご紹介

子供の日焼けにはどんな影響が?日焼け止めの安全なものや落とし方をご紹介


子供の日焼けにはどんな影響が?

これから夏になると気になるのは紫外線や日焼けですよね。小さいお子さんがいらっしゃる方だと、子供の日焼けが気になるママさんも多いかと思います。

ここでは子供の日焼けにはどんな影響があるのかをご紹介し、安全で肌に優しいおすすめの日焼け止め、また日焼け止めの正しい落とし方を書いていきますのでお付き合いくださいね(^^)

スポンサーリンク

 

子供の日焼けにはどんな影響が?

今は昔に比べて、二酸化炭素などの排出によりオゾン層(太陽からの有害な紫外線を吸収してくれるもの)の穴が大きくなっているので、紫外線量が増えています。そして、皮膚ガンと紫外線の関係も分かってきているので、心配される人が増えていますね。

また、乳幼児の肌は大人の1/3から半分程度の薄さなので、バリア機能がものすごく弱いです。そのため紫外線の影響をものすごく受けてしまい、ソバカスや大人になってから皮膚ガンのリスクが高まる可能性があります。なので今の時代は、子供にも日焼け対策は必要となってきます。

ただ、全く紫外線に当てない方が良い訳でもありません。太陽光の紫外線に当たらないと、ビタミンDが体内で形成されずにカルシウムの吸収が悪くなり骨格の発育に良くないです。なので紫外線に適度に当たることも必要となってきますね。

スポンサーリンク

子供の日焼け止めの安全で肌にやさしいオススメは?

先ほども言ったように、子供の肌はものすごく薄いので肌に優しく安全な日焼け止めを使ってあげた方が良いですね。ここでは、子供の日焼け止めのおすすめを3つご紹介していきます(^^)

エルバビーバの日焼け止め

エルバビーバの日焼け止めはオーガニック認証で、口に入っても安全にできているから安心です。これをつけておけば焼けることもありませんし、塗ってあげた感もサラサラとして重くないですよ(^^)また、通常の赤ちゃん用の洗浄料で簡単に落ちるので、肌への負担が少ないことも特徴です。

子供の日焼け止めでおすすめ

UVネイチャーガード

 
この日焼け止めは、お肌に負担の少ない天然由来成分(酸化亜鉛・酸化チタン)を使用しており、紫外線を完全にブロックしてくれます。また日焼け対策だけではなく、虫対策ケアや保湿ケアの役割も果たしてくれる大変優れた商品です。虫対策ケアでは高品質オーガニックアロマエッセンスを使っており、人間にはいい香りでも虫が嫌う香りとなっています。

子供の日焼け止めで虫除けもできる

2eドゥーエ 日焼け止め

肌がより敏感な方に配慮し、紫外線散乱剤のみ配合したノンケミカルタイプの日焼け止めです。皮膚科で勧められることも多いので、アトピーなどのアレルギーを持ったお子さんにも安心して使うことができます。

子供の日焼け止めで皮膚科が勧めるもの

子供の日焼け止めの落とし方をご紹介

紫外線対策として子供に日焼け止めを塗るのはいいですが、なかなか落ちなくて肌荒れを心配されるお母さんも多いのではないでしょうか?石鹸で落とせる日焼け止めも多いですが、洗った後もヌルヌルすることもよくあると思います。

そんな時は、ベビー用のウェットティッシュタイプの日焼け止め落としシートを使うことがおすすめです。シートで拭いた後にお風呂で石鹸を泡立てて優しく落としてあげるのが効果的です。日焼け止め落としシートは西松屋やベビーザラスの日焼け止めコーナーに置いてあるので探してみてくださいね。

まとめ

子供は肌が弱いので紫外線対策をきちんとしてあげましょう(あまり過敏になる必要はないですけどね(^^;))。また、日焼け止めを使う時は肌に優しいものを選んで、こまめに塗ってあげると効果的ですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらも合わせてどうぞ

1.ふるさと納税の仕組みから人気商品まで分かりやすく解説
どうせ税金を支払うならふるさと納税した方が簡単お得で100倍いい!

スポンサーリンク

 

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓