ホーム » 資格関連 » 院試はいつから勉強すべき?勉強方法や面接の対策を実体験からご紹介!

院試はいつから勉強すべき?勉強方法や面接の対策を実体験からご紹介!


院試はいつから勉強すべき?勉強方法や面接の対策を実体験からご紹介!

8月下旬に院試がありますね。僕も数年前に某国立大学理系の院試を受け、せっかくの夏休みが院試の勉強漬けで嫌だなと思っていました(^^;)

今年の院試を受ける方は、いつから準備すればいいのか不安に思っている方も多いのではないでしょうか?ここでは、僕の実体験から院試の勉強期間や効率の良い勉強法をご紹介していきますので、お役に立てればです!

スポンサーリンク

院試はいつから勉強すべき!?

僕の場合、院試は7月の中旬から勉強を本格的に始めましたので、勉強期間は1ヶ月くらいです。周りの友達に聞いてみても、だいたいそのくらいから始める方が多かったですね。

大学4年性の時は期末テストがなかったので、友達が昼頃から自宅に来て夜くらいまで勉強するという感じでした。1日の勉強時間は、6時間くらいだったと思います(途中休憩が多かったですね笑)。今日は休みという日を、1ヶ月のうちに3日くらい決めていましたので、トータル勉強時間は160時間くらいです。

友人の中に強者もいて、院試の勉強を10日間しかしてない人もいましたよ(^^;)その人は、10日間徹夜して頭がいい人に教え込んでもらっていたみたいです。この方法は、あまりオススメはできませんが、頭がいい人と一緒に勉強するのは効率がいいかと思います。

基本的には、院試の1ヶ月前には勉強を始めた方がいいでしょう!

院試の勉強法で効果があったものは?

院試の対策で効果がある方法は、ズバリ過去問です!僕の場合は研究室に過去問があったので、それを10年分くらい解き続けました。

 
院試の過去問はあっても解答がなくて困るよね。

そうなんですよね。問題はありますが、答えがないんです。なので、研究室の先輩から院試の勉強ノートをもらって勉強するようにしていました。このおかげで効率よく勉強することが出来ましたので、先輩に感謝です♪

僕が受けた大学院の場合、数学100点、専門科目450点、英語(TOEIC)50点という配点でした。そして、この点数の6割取れれば受かるという状況だったのを覚えています。

 
1ヶ月で、どういう風に勉強しようかな〜

と戦略を考えた時に、数学を10日間で仕上げて専門科目を20日間で仕上げるというイメージで勉強しました。数学は行列と微分積分が毎年出ていたので、そこに絞ってやり込みました。分からないことがあったら、授業で使っていた教科書などで調べる、yahoo知恵袋に投稿する(笑)などをやっていました。

専門科目は選択式だったので、解く分野以外は捨てるようにしました。1ヶ月という時間では、全てを勉強する時間はなかったですしね(^^;)そして、専門科目も毎年出る問題がありますので、そういう問題は絶対に解けるようにしておきました。

院試は幅広く問題が出題されますので、勉強していて分からない問題は一旦保留しておきましょう。結局6割取れば受かるわけですから、他の分かるところを勉強していった方が効率がいいですよ!

スポンサーリンク

院試の面接対策を実体験からご紹介!

面接で聞かれたことは、下のような質問です。

院試の面接の質問内容

  • 大学院に入学したい理由は?
  • 今やっている研究は?
  • 大学院に入学したら何がしたいか?
  • 院試に落ちたらどうするか?

最後の質問の「院試に落ちたらどうするか?」って意地悪な質問ですよね〜。僕は

 
その時考えます!

と答えたのを覚えています(笑)

実際ぶっちゃけますと、院試の面接はあってないようなものだと思います。結果自体にはそこまで響いてきません。理由は、面接があった日に研究室に行くと先生が結果を教えてくれたからです。試験が1日目で面接が2日目でしたが、面接終わってすぐに結果が分かるということは、面接自体あまり関係ないですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?正直、院試の勉強は結構辛いです。ただ院試に関しては、勉強すれば絶対に受かります。大学入試よりもハードルは格段に低いので、自信を持って勉強を頑張っていきましょう!

別記事でTOEICの勉強法をまとめていますので、気になる方はチェックされてみてくださいね♪僕は院試で使うのでTOEICの勉強を始め、390点から735点までアップさせることに成功しましたので、ご参考になるかと思います!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

もっと知りたいならこちらもチェック↓

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
話題別
記事を探すならここ↓