ホーム » 資格関連 » TOEIC英単語の効率良い覚え方!単語帳が絶対に必要ない理由とは?

TOEIC英単語の効率良い覚え方!単語帳が絶対に必要ない理由とは?


TOEICで英単語帳は買うな!

TOEICの勉強を始めると「まず、TOEICで出る英単語から覚えていこう!」と考える人が多い気がします。実際、僕の友達でも英単語帳から始める人が多かったですし。ただ、TOEICの結果を早く上げたい人が英単語帳を覚えるところから始めると遠回りになりますし、挫折してしまう可能性が高くなります。なのでこの記事では、TOEIC英単語帳を買うと遠回りになる理由とTOEIC英単語の効率の良い覚え方をご紹介します。

スポンサーリンク

TOEICの英単語帳を買うと遠回りになる理由

まず最初に、僕はTOEICの勉強において英単語帳は一切買っていません。その理由は、半年間でTOEICの点数を730点まで上げるには英単語帳を買っていちいち覚えている暇はなかったからです。あと、TOEICの英単語帳って1000〜1500円くらいしますよね。なので、お金的にも勿体無いというのも理由です。

僕の友達でもTOEICの英単語帳を買っている人は結構いましたが、結局覚えず終わってる人が多かったですし、点数もなかなか上がっていませんでした。それにTOEICの英単語を覚えるだけでは、その英単語の使い方やこういう風にひっかけ問題が出るなどが分からないので結果に反映されにくいと思います。そうなると、

 
英単語帳頑張って覚えたのに結果が出ない・・・

という感じで挫折してしまうことになります。せっかくTOEICの勉強を頑張ろうと思ったのに挫折してしまうと、とても勿体無いですよね。別にTOEICの英単語帳を買って覚えるのが悪いとは言いませんが、短期間でTOEICの点数を上げたい人にはオススメしません。

TOEICの英単語の覚え方で効率が良い方法

次に、TOEICの英単語帳を買わずに英単語を効率良く覚える方法を覚える方法をご紹介します。実際に、僕がやっていた勉強法なのでご参考にして頂ければです。

まず最初に模試を解きます。僕が最初にやっていた模試は「TOEIC究極の模試600問」です。この時は英単語はまるで覚えてないので、分からなくて全然いいです。そして解き終わった後からが重要です。模試を解いている中で分からなかった英単語や熟語を片っ端から書き出していきましょう。書き出すポイントは3つあります。

英単語を書き出す時のポイント

  • 英単語は黒字、日本語訳は赤字で書く
  • 品詞(名詞、動詞、形容詞、副詞)を書く
  • 発音が分からなかったら書く

まず「英単語は黒字、日本語訳は赤字で書く」は暗記するための方法で、赤い下敷きを乗せると日本語訳の部分が見えなくなります(よく暗記法として紹介されていますよね)。次に「品詞(名詞、動詞、形容詞、副詞)を書く」ですが、これはTOEICのPART5〜6の品詞問題対策で効果的ですので一緒に覚えておきましょう。最後に、「発音が分からなかったら書く」です。発音を間違ったまま覚えてしまうとリスニングでその英単語が出てきたときに分からなくなります。英単語の発音を調べるならWeblioがオススメですよ。英単語の意味や品詞だけでなく、発音まで教えてくれます。

ここまで書き出したら、赤い下敷きで英単語と日本語訳を隠して覚えるまで徹底的にやりましょう。TOEICは時間との勝負なので、

 
この英単語なんだったかな・・・?

という時間はないですので、瞬時に思い出せるまでやり込みましょう。最初は、分からない英単語が多くて書き出すのが大変かもしれませんが、模試を重ねるごとに分からない英単語が減ってくるので頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク

実際にTOEICの勉強で使っていたノートを大公開

実際に、僕がTOEICで使っていたノートをご紹介します。このノートはPART7の長文問題で分からなかった英単語を書き出しています(ノートの下の方)。その問題の英文を貼って、下に英単語を書いておくことでその英単語がどのように使われているかすぐに確認できます。

TOEICの英単語帳

その英単語の部分を拡大した画像は下になります。

TOEICの英単語帳

赤字で、日本語訳と品詞を書いています。そして、赤い下敷きで隠して瞬時に答えられるまで繰り返していました。リスニング・リーディングに関わらず、他の問題でも同じようにしています。

この方法なら、わざわざTOEICの英単語帳を買わなくても模試から覚えられるので効率がいいと思います。ぜひお試しくださいね。

こちらも合わせてどうぞ

1.ふるさと納税の仕組みから人気商品まで分かりやすく解説
どうせ税金を支払うならふるさと納税した方が簡単お得で100倍いい!

スポンサーリンク

 

タグ :

資格関連

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓