ホーム » スポーツ » イニエスタの経歴や凄さを徹底解剖!!なぜ日本に移籍したのか!?

イニエスタの経歴や凄さを徹底解剖!!なぜ日本に移籍したのか!?


イニエスタの経歴や凄さを徹底解剖!!なぜ日本に移籍したのか!?

2018年5月23日、イニエスタ(34)が日本のJリーグ1部ヴィッセル神戸に移籍することを関係者が認めました!これは、日本サッカー界からすると大ニュースですよね(゚ω゚)

22年間スペインのバルセロナ一筋でプレーしてきたイニエスタですが、なぜ日本に来るんでしょうか?ここでは、イニエスタの移籍の理由や経歴と凄さをご紹介していきますので、お付き合い頂ければです(^^)

スポンサーリンク

イニエスタの経歴がすごすぎる!

サッカー界スーパースターのイニエスタ選手の経歴は下のようになります。

イニエスタの経歴

  • 8歳 アルバセテ・バロンピエの下部組織に入団
  • 12歳 FCバルセロナに入団
  • 15歳 ナイキ・プレミア・カップで優勝し、最優秀選手に選ばれる
  • 18歳 バルセロナのトップチームに召集されデビュー
  • 21歳 主力選手であるシャビの怪我により、先発回数が増加
  • 22歳 ゲームキャプテンを任され、ジョアン・ガンペール杯で優勝
  • 23歳 ライバルチームのレアル・マドリードへ移籍の噂があったが否定
  • 24歳 FIFA最優秀選手賞で9位にランクイン
  • 25歳 FIFA最優秀選手賞で5位にランクイン FIFAベストイレブンに選ばれる
  • 32歳 通算400試合を達成

惚れ惚れするような経歴ですね( ´ ▽ ` )

12歳の時に全国大会に出場しますが、子供離れしたドリブル能力と視野の広さを見せ様々なクラブに注目されます。そして、バルセロナの下部組織に入団することになります。

15歳の時U-15でキャプテンに選ばれ、ナイキプレミアカップ決勝でロスタイムにゴールを決め、チームを優勝に導きます。下の写真はその当時のイニエスタ選手です。この当時はあどけなく可愛らしい感じですね。

イニエスタの若い頃

出典:https://mundodeportivo.jp/articles/3304

そして18歳の時にバルセロナのトップチームに召集され、21歳の時に主力選手の怪我により先発回数が増えてトップ選手へと成長していきます。

23歳の時、ライバルチームであるレアル・マドリードへ6000万ユーロ(約77億円)で移籍する噂がありましたが、「引退するまでバルセロナでプレーしたい」と否定します。

 
77億円ってすごすぎでしょ!!

その当時のイニエスタ選手の画像が下になります。15歳の頃と比べると、イニエスタ選手の頭が薄くなってきていますね(^^;)

イニエスタの頭が薄くなってきた頃

出典:ウィキペディア

その後は怪我に苦しむ時期もありましたが、バルセロナの主力選手として活躍してきました。スペインのプロサッカーリーグであるリーガ・エスパニョーラでは9回の優勝を果たしており、これはバルセロナの歴代最多の優勝回数です。

また2010年のワールドカップではスペインを優勝させており、最優秀選手にも選出されています。イニエスタは決勝でもゴールを決めており、その時の動画がこちらです(4分5秒あたり)。

31歳の時、肉離れが原因でスペイン代表からの離脱を決意しました。その3年後に日本のヴィッセル神戸に移籍することになります。世の中何が起こるか分かりませんね(゚ω゚)

スポンサーリンク

イニエスタの凄さって何!?初心者にも分かりやすくご紹介

イニエスタの凄さは、大きく2つあると考えます。それは「頭の回転の速さ」と「ドリブル力」です。

イニエスタ選手とプレーした選手・監督は口を揃えて、彼の頭の回転の速さを評価します。サッカーにおける頭の回転の速さとはこちらです。

イニエスタの頭の回転の速さ

  • 次の展開を予測して相手の守備を崩すことができる
  • トラップをしてボールをどこに置けば次のプレーが上手くいくか判断できる
  • パスを受けて、次のプレーを瞬時に行動できる

この頭の回転の速さによって次の展開を予測することで、ゴールに繋がるパスを簡単に決めてきます。イニエスタの身長は171センチと恵まれた体格ではありませんが、この頭の回転の速さによりトッププレイヤーと長年渡り合ってきました。

また、注目すべき点はイニエスタのドリブル力です。DFが2,3人ついてもボールを取られないキープ力や、緩急をつけて一瞬の速さでDFを抜いていく突破力は世界最高峰の技術です。

イニエスタはなぜ日本に移籍したのか!?

イニエスタはなぜ日本に移籍してくるのでしょうか?

バルセロナと生涯契約を結んでおり、「本人が望む限り世界最高のクラブでプレーする」という名誉まで約束されていたのに関わらず、退団した理由とは何でしょうか?

それは、イニエスタ選手の退団コメントから分かります。

バルセロナで22年間プレーしてきて、世界最高のチームの選手である意味は分かっている。

このクラブでそのキャリアを終えるには、常に必要とされ、重要であり続け、レギュラーとしてプレーし、タイトル獲得に貢献できる選手でなくてはならない。

そうではない状況でプレーする自分は許せない。

自分にとっても、クラブにとっても、ふさわしいものではない。

イニエスタ選手の退団コメント

つまり、選手としての全盛期を終え能力的に衰えてしまった自分が、バルセロナにいることはふさわしくないということですね。

また、ヨーロッパリーグに移籍しない理由は「バルセロナと戦いたくないから」とコメントをしています。よってアジアのサッカーリーグを候補として考えていました。

アジアの中でも日本か中国かという候補を挙げていましたが、バルセロナのスポンサーを務める「楽天株式会社」の代表取締役会長兼社長を務めている三木谷浩史氏の関係があったことで日本に移籍することが決定したと考えられます。

そんな日本のヴィッセル神戸での年俸は約32億円と言われており、Jリーグでは破格の値段となっています。去年、ヴィッセル神戸はバイエルン・ミュンヘンのルーカス・ポドルスキも獲得しており、相当な戦力アップになりますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?イニエスタ選手が本当に日本に来ることになったので、Jリーグの大盛り上がりが期待できますね!僕も一回はイニエスタ選手を生で観てみたいなと思っています(^^)

別記事で最近結婚されたヘンリー王子の妻であるメーガン・マークルについてまとめています。気になる方はチェックされてみてくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

もっと知りたいならこちらもチェック↓

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
話題別
記事を探すならここ↓