『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第5話のあらすじ・ネタバレ・感想

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第5話のあらすじ・ネタバレ・感想

ここでは『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第5話のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。

第5話のタイトルは「暴かれた秘密」です。

前の話が気になる人は
こちらの記事をご覧になってみてくださいね。

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第4話のあらすじ・ネタバレ・感想『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第4話のあらすじ・ネタバレ・感想
それでは見ていきましょう。

『SUITS/スーツ』シーズン1第5話のあらすじ

ルイスはアソシエイト達を集めてハーバード大に関するクイズ大会を開催します。
マイクはハーバード大でないのにも関わらず、その天才的な記憶力を披露し勝負を有利に進めます。

しかしルイスから

「ハーバードで買える四角いピザは?」

というハーバード卒なら誰でも知っている問題にマイクは答えられず、危うくハーバード卒ではないことがバレそうになります。
マイクはなんとかその場を切り抜け見事優勝します。
優勝商品はプロボノの案件でした。

クイズ大会が終わった後、マイクはハーヴィーに

「ルイスにバレてる」

と相談しますが、ハーヴィーは気にも止めていない様子。

その後にハーヴィーはジェシカが製薬会社社長サインツと話しをしている姿を見かけます。
ジェシカはサインツの依頼を引き受けており、ハーヴィーはそれに反対でした。
理由はサインツの製薬会社が作ったALSの薬は、人を殺してしまうことが問題とされていたからです。
そのため弁護をしても勝ち目がないとハーヴィーは告げます。

しかしジェシカはサインツが元夫だという驚愕の事実を伝え、その上で信頼できることハーヴィーを説得します
ハーヴィーは口出ししないことを条件に、その案件を引き受けます。

ハーヴィーがジェシカに

「なぜ君が弁護をしないんだ?」

と尋ねると、サインツはコンサルタントのリサと付き合っていて、リサがジェシカのことを嫌がっていると説明しました。

後日にハーヴィーはサインツとリサと話し合いを行います。
サインツは薬のせいで人が死んだとは思っていませんが、ハーヴィーは和解金を少しでも払うことを提案します。
しかしサインツとリサは不満げな様子でした。

そして翌日、サインツ製薬会社を訴えている相手弁護士との交渉が始まりました。
ハーヴィーは和解金を提示しますが、相手弁護士は金額の低いと指摘します。
相手弁護士が提示した金額は250億円(約300億円)という破格の値段で、4日以内に返事を出さないとサインツ製薬会社の悪評を新聞で公表すると脅します。

『SUITS/スーツ』シーズン1第5話のネタバレ

後日にサインツ製薬会社の件で裁判が行われました。
そこでハーヴィーは相手弁護士が和解金目当てで、過去に7社の製薬会社を訴えていると主張します。
一方、相手弁護士はサインツ製薬会社が問題の薬を出す前、会社は倒産寸前の状況だったと言います。
そのため治験データを改ざんして薬を早く販売したと主張しました
裁判はまた後日に行われることになります。

ハーヴィーはサインツにこれ以上の不安材料がないか徹底的に調べることにしました。
すると、サインツとジェシカが結婚していた頃に、リサと不倫していたことが分かります。
ジェシカはこのことを知って、サインツに会いに行きます。

ジェシカはサインツに不倫のこと以外で隠し事はないか問い詰めます。
その結果、サインツもALS患者だということが明らかになりました。
(彼自身、薬が必要なため治験で不正はしていない)
ハーヴィーとジェシカはリサの元に行き、治験の不正をしていないか尋ねます。
リサは、先が長くないサインツのために治験データを改ざんしたことを認めました。

そのことをサインツに伝え、今後の方針について考えます。
そこで原告団に、サインツ自身もALS患者であることを伝え、もう一度薬を開発するチャンスが欲しいと伝えます。
原告団の心にも響いたようで、和解金は支払わずに会社の一部を所有出来るということで終止符を打ちました。

一方、マイクはルイスから渡されたプロボノの案件に取り掛かっていました。
案件内容は住宅訴訟で、マイクにとって初裁判でした。

住宅訴訟は誰でも勝てるというくらい簡単な裁判でしたが、マイクは負けてしまいます。
(相手弁護士が大物だったため)
そこでレイチェルに協力を依頼をし、そのマンションで同じく苦しんでいる人を集めます。
調査を続けるうちに、そのマンションのオーナーは新しくマンションを建て替えたいことが分かりました。
そのために住居人の部屋に虫をばらまいていることまで突き止めました。
この問題が明らかになり、マイクは裁判で多額の和解金を手に入れることができました。

裁判の終わりに、マイクはレイチェルに

「デートして欲しい」

と言います。
しかしレイチェルは

「同僚とは付き合わないの」

と言い、その場を後にしました。

『SUITS/スーツ』シーズン1第5話の感想

今回はALSの薬の話でしたね。
ドラマ中に

「人の命は790万ドルだ」

と言っていたのが、気になりました。
日本円にすると9億円くらいですね。
これは実際にアメリカで調査されたデータで本当のことのようです。

この値段が高いか低いかは人それぞれですが、僕は低いと思いました。

「大切な人が死ぬ代わりに9億円あげるよ」

と言われてもやらないですよね。
まぁ、そもそも人の命に値段なんてつけられないですね!

またドラマの最後にマイクがレイチェルにデートを誘うシーンがありました。

このドラマは弁護士ドラマかと思いきや、意外に恋愛的なドロドロも結構ありますw
そのあたりのスーツの魅力なので注目していきましょう。

『SUITS/スーツ』を見るならU-NEXTがオススメ!

スーツを観るなら「U-NEXT」がオススメです。
U-NEXTなら無料で31日間観れますし登録も簡単です。
そして、スーツのシーズン1からシーズン6まで観ることができるので、時間が空いた時に一気観してみてくださいね。

『SUITS/スーツ』のシーズン1第6話が気になる人はこちら

スーツの次の話が気になる方は、こちらで書いていますのでチェックしてみてくださいね。
『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第6話のあらすじ・ネタバレ・感想『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第6話のあらすじ・ネタバレ・感想