『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第9話のあらすじ・ネタバレ・感想

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第9話のあらすじ・ネタバレ・感想

ここでは『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第9話のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。

第9話のタイトルは「敵と味方の境界線」です。

前の話が気になる人は
下の記事をご覧になってみてくださいね

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第8話のあらすじ・ネタバレ・感想『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第8話のあらすじ・ネタバレ・感想
それでは見ていきましょう。

『SUITS/スーツ』シーズン1第9話のあらすじ

ハーヴィーとジェシカは慈善事業をしているルシールの元を訪ねます。
ルシールは慈善事業のためのお金を、マズロという男に騙し取られ、そのお金をどうやって取り戻すか話し合いを行いました。

ハーヴィーは事務所に戻ると、顧客のジェンセンが訪れました。
ジェンセンはビジネスの話ではなく、娘のローラの件で相談を始めます。
ローラは、偽造IDを作っており、犯罪に巻き込まれていないか調査して欲しいとのことでした。
ハーヴィーはそれを引き受けます。

一方、その頃マズロの部下であるパーキンスも事務所に訪れました。
ハーヴィーとルイスが同席するはずでしたが、ハーヴィーはジェンセンの件があったため、ルイスに待たせておくように指示します。
しかし、ルイスは1人で勝手に証言録取を始めてしまいます。
ルイスはパーキンスを追い詰め、パーキンスは倒れてしまいます。
そのあとパーキンスが死亡したことが分かり、マズロの横領の件で重要な参考人をなくしてしまいました。
それを知りハーヴィーはルイスに怒り狂います。
ルイスは自分は悪くないと言い張る一方でした。

ジェシカはハーヴィーに、ルイスは必要な人材だから仲直りするようにと告げます。
ハーヴィーとルイスは今後について話し合いをしますが、ハーヴィーの怒りは収まらない様子です。

一方、マイクはローラのいるコロンビア大学を訪れました。
マイクはローラに、父親であるジェイソンの会社からハッキングでお金を盗んでいることを告げ、お金を返すように言います。
しかし、ローラは父親の会社で行なっている採掘場が、人体に有害な影響を及ぼしていると言い、盗んだお金はその人たちのために使うと言います。

その頃、事務所に予想外の客が訪れます。
それは慈善団体のお金を横領したマズロでした。

マズロは横領したのは亡くなったパーキンスと言い、和解するよう申し出ます。
その和解金は1500万ドルで、ハーヴィー達が求めていた金額の10分の1の金額でした。
ハーヴィーはパーキンスが横領していない証拠をマズロに見せ、和解案を断ります。

ハーヴィーはルシールに和解案のことを伝えます。
ルシールはそれを聞いて、1500万ドルでももらえないよりはマシと、その条件を受け入れようとします。
しかしジェシカとハーヴィーが説得して、引き続き裁判を続ける方向で動きます。

ハーヴィーはパーキンスが生前に何を知っていたのか探るために、パーキンスの葬式に出席しました。
そこでパーキンスの妻から情報を得ようと試みますが、そこにルイスが現れて妻を怒らせてしまいます。
ルイスのせいで、またもや証言者を失ってしまいました。
ハーヴィーはルイスに

「他の証言者を探せ」

と怒りながら言います。

そのころ、マイクはジェイソンとローラを会わせることに成功しました。
父と娘のわだかまりを解消するために会わせましたが、結果は失敗に終わり溝は深まる一方でした。

その夜にローラがマイクの家を訪れます。
ローラはハーバード大のデータベースにハッキングし、マイクが偽弁護士であることを言います。
そして、この件から手を引かないと全部バラすとマイクを脅しました。

『SUITS/スーツ』シーズン1第9話のネタバレ

マイクはハーヴィーにローラとの一件について相談します。
ハーヴィーは

「ローラは本当は父親と仲直りしたいだけだ」
「父親を説得しろ」

とマイクに言います。
マイクはハーヴィーの指示通り、ジェンソンを説得しようとしますが、結果は失敗に終わりました。

そのころルイスは新たな証人を得るために、マズロの部下であるイネスを説得します。
そして、何とかイネスから証拠資料を手に入れることに成功しました。

ハーヴィーとルイスは、その証拠資料を持ちマズロの弁護士の元を訪れます。
しかし証拠資料はイネスの嘘でした。
そればかりではなく、ルイスがイネスを証人買収していたことが分かり、相手弁護士に弱みを握られてしまいます。
(証人買収は犯罪)
相手弁護士から和解金を750万ドルの半額にして受け入れないと、証人買収したことを報告すると言われました。

事務所に戻り、ルイスはハーヴィーとジェシカから責められます。
ルイスはジェシカから

「今度問題を起こしたら辞めてもらう」

と言われました。
そしてマズロの横領の件については

「今日中に解決策が見つからなければ和解案を飲んでもらう」

とジェシカがハーヴィーに告げました。

そのころ、マイクは再びコロンビア大にいるローラの元を訪ねます。
そしてマイクはローラに

「本当に人助けをしたいなら、力を貸せ」

と言い、マズロの件をハッキングで調査させました。
しかし肝心の証拠までたどり着くことができません。
それを見たジェシカが、金融犯罪が得意なルイスと協力しないと、和解してもらうとハーヴィーに言います。
ハーヴィーはルイスをなだめ、協力を依頼します。

ルイスは持ち前の金融犯罪の専門知識を生かし、横領が行われている銀行口座を絞り込んで特定することに成功しました。
そのことをマズロに伝えると、マズロは白状し横領したお金を返すことを約束しました。

その夜、マイクが残業をしているところにローラが訪れます。
そしてローラは父親と仲直りすることを告げ、ハーバード大のデータベースにハッキングしてマイクの名前を入れてくれました。
マイクはローラに感謝を告げ、2人とも事務所を後にしました。

『SUITS/スーツ』シーズン1第9話の感想

『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第9話のあらすじ・ネタバレ・感想

今回のお話しは、ハッキングが重要なテーマになっていますね。
ハッキングと聞くと犯罪だと思われる方も多いかもしれませんが、以前はそれを取り締まる法律はなかったそうです。
しかし2000年に「不正アクセス防止」という法律ができたため、現在ではハッキングは犯罪行為となっています。

よくハッキングとセットで使われる言葉に「クラッキング」がありますね。
この違いはこちらです。

・ハッキング〜人のPCに侵入すること
・クラッキング〜人のPCに侵入して、情報を壊すこと

どちらも犯罪行為なので知識を得るだけにしときましょうね。

『SUITS/スーツ』を見るならU-NEXTがオススメ!

スーツを観るなら「U-NEXT」がオススメです。
U-NEXTなら無料で31日間観れますし登録も簡単です。
そして、スーツのシーズン1からシーズン6まで観ることができるので、時間が空いた時に一気観してみてくださいね。

『SUITS/スーツ』のシーズン1第10話が気になる人はこちら

スーツの次の話が気になる人はこちらの記事をご覧になってくださいね。
『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第10話のあらすじ・ネタバレ・感想『SUITS/スーツ』ドラマシーズン1第10話のあらすじ・ネタバレ・感想