ホーム » 旅行 » 黒川温泉の日帰りおすすめ温泉はどれ?貸切風呂や駐車場のご紹介

黒川温泉の日帰りおすすめ温泉はどれ?貸切風呂や駐車場のご紹介


黒川温泉に日帰りで温泉手形を使ってみた

先日、阿蘇の黒川温泉に日帰りで行ってきました。黒川温泉には30もの温泉が集まっている温泉街で、全国屈指の温泉地として人気があります。のどかな自然の中で入る温泉はとてもリラックスできたので、また行きたいと思っています^^

この記事では、日帰りで入るならどの温泉がおすすめかご紹介していきます。また、貸切風呂や駐車場についてもまとめてみましたのでご参考いただければです^^

スポンサーリンク

黒川温泉の日帰りおすすめ温泉はどれ?

おすすめ温泉をご紹介する前に、黒川温泉名物の温泉手形について説明しておかなければいけません。この温泉手形を買うと、1枚で3ヶ所の好きな露天風呂に入浴することができます。料金は大人1枚1300円、子供1枚700円となっており、有効期限は半年間です。

黒川温泉の温泉手形

この温泉手形は、各旅館か旅館組合の「風の舎」で購入可能です。

黒川温泉の温泉手形の購入方法

なので黒川温泉に到着したら、まず温泉手形を購入するようにしましょう。

この温泉手形があれば3つの温泉に入れますので、効果別におすすめ温泉の組み合わせをご紹介していきます。

肌が敏感な方の美人湯めぐり

肌が敏感でお肌を綺麗にされたい方は、単純泉(弱アルカリ性)→炭酸水素塩泉→塩化物泉の泉質の順番で入るといいですよ。クレンジング効果のある単純泉と炭酸水素塩泉で余分な角質を落とし、仕上げに塩化物泉でしっとりコーディングすることができます。単純泉・炭酸水素塩泉・塩化物泉の温泉をまとめますと、

単純泉の温泉(弱アルカリ性)

  • 旅館 こうの湯
  • 三愛高原ホテル
  • ふもと旅館
  • 月洸樹

炭酸水素塩泉の温泉

  • 黒川荘
  • やまびこ旅館
  • 旅館 山河(露天)
  • 新明館
  • やまの湯

塩化物泉の温泉

  • 旅館 南城苑
  • 瀬の本館 夢龍胆
  • 湯峡の響き 優彩

肌が強い方の美人湯めぐり

肌が強くてお肌を綺麗にされたい方は、硫酸塩泉→硫黄泉→単純泉(弱酸性)の泉質の順番で入るといいでしょう。硫酸塩泉でお肌をすべすべにし、硫黄泉でメラニンを分解します。最後に、お肌に最も近い弱酸性のお湯で仕上げるのがおすすめですよ♪硫酸塩泉・硫黄泉・単純泉の温泉をまとめますと、

硫酸塩泉の温泉

  • 旅館 南城苑
  • 瀬の本館 夢龍胆
  • 湯峡の響き 優彩
  • 黒川荘
  • 旅館 山河(露天)
  • やまびこ旅館
  • 新明館
  • やまの湯

硫黄泉の温泉

  • 和風旅館 里
  • 旅館 壱の井
  • いやしの里 樹やしき
  • 里の湯 和らく

単純泉の温泉(弱酸性)

  • 旅館 奥の湯
  • お宿 のし湯
  • 山みず木
  • いこい旅館
  • 源流の宿 帆山亭
  • 旅館 にしむら
  • 旅館 わかば
  • 旅館 山河(内湯)

肌のトラブル解消の湯めぐり

肌のトラブルを解消したい方は、酸性泉→硫酸塩泉→硫酸塩泉の泉質の順番で入るのがおすすめです。殺菌効果が高い酸性泉に入った後、肌の蘇生効果抜群の硫酸塩泉二連発入ることでつるつるのお肌になりますよ♪酸性泉・硫酸塩泉・硫酸塩泉の温泉をまとめますと、

酸性泉の温泉

  • 御客屋

硫酸塩泉の温泉

  • 旅館 南城苑
  • 瀬の本館 夢龍胆
  • 湯峡の響き 優彩
  • 黒川荘
  • 旅館 山河(露天)
  • やまびこ旅館
  • 新明館
  • やまの湯

体質改善の湯めぐり

体質改善をされたい方は、含鉄泉→硫黄泉→硫酸塩泉の泉質の順番で入るといいでしょう。月経障害・冷え性などに効果がある含鉄泉・硫黄泉と硫酸塩泉で血管を拡張し、体の中から綺麗になれるコースです。含鉄泉・硫黄泉・硫酸塩泉の温泉をまとめますと、

含鉄泉の温泉

  • 御客屋
  • 湯本荘

硫黄泉の温泉

  • 和風旅館 里
  • 旅館 壱の井
  • いやしの里 樹やしき
  • 里の湯 和らく

硫酸塩泉の温泉

  • 旅館 南城苑
  • 瀬の本館 夢龍胆
  • 湯峡の響き 優彩
  • 黒川荘
  • 旅館 山河(露天)
  • やまびこ旅館
  • 新明館
  • やまの湯

スポンサーリンク

黒川温泉の日帰り貸切風呂のまとめ

カップルや家族向けに貸切風呂をまとめてみましたのでご参考くださいね。ただ、貸切風呂では入湯手形を使用することができませんのでご注意を。

黒川温泉の貸切風呂のまとめ

  • 山みず木 平日14:00〜20:00 1室50分 2000円
  • 旅館 わかば 12:00〜21:00 1室60分 2000円
  • いこい旅館 10:00〜21:00 1室40分 1名800円
  • お宿 玄河 10:00〜20:00  1室60分 2000円
  • 旅館 湯本荘 8:30〜19:00 1室45分 2名1500円
  • 旅館 南城苑 10:00〜15:00 1室60分 2200円
  • 旅館 のし湯 8:30〜18:00 1室40分 700円
  • 旅館 野の花 11:00〜14:00 1室40分 2000円
  • 帆山亭 9:00〜21:00 1室50分 2000円

旅館 湯本荘と旅館 のし湯は小学生は300円ですのでお子さん連れの場合はいいですね。

黒川温泉に日帰りで行くなら駐車場はここ!

黒川温泉の周辺には、第1〜5駐車場と他に駐車場が2つあり合計7箇所あります。温泉に近い駐車場は当然ながら人気があり、朝早く行かないと空いていない可能性の方が高いです。多少歩いても良いという方は、第3〜5駐車場の方が空いていますのでオススメです(道が狭いですけど(^^;)下に、黒川温泉周辺の情報をまとめた画像を載せておきますので、ご参考にしてくださいね。クリックすると拡大されます。

黒川温泉の駐車場

まとめ

GWなどの連休に旅行するにはピッタリな場所だと思います。日頃の疲れをゆっくりと癒せますし美味しいものもたくさんあるので、ぜひ行ってみてくださいね♪

黒川温泉の気になる口コミはこちら【楽天たびノート】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらも合わせてどうぞ

1.ふるさと納税の仕組みから人気商品まで分かりやすく解説
どうせ税金を支払うならふるさと納税した方が簡単お得で100倍いい!

スポンサーリンク

 

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓