ホーム » 梅雨対策 » 梅雨のお弁当の注意点は?ご飯やおかずの対策をそれぞれご紹介

梅雨のお弁当の注意点は?ご飯やおかずの対策をそれぞれご紹介


梅雨時期のお弁当の注意点は?

もうすぐ梅雨ですね。この時期は暑くて湿気も多いのでお弁当がいたまないか心配な人も多いのではないでしょうか?この時期は食中毒が多くなりますので、注意が必要になりますね。

ここでは、梅雨時期のお弁当で気をつけることをご紹介していきますのでご参考いただければです。

スポンサーリンク

梅雨のお弁当の注意点は?

まず梅雨時期のお弁当で気をつけないといけないことは食中毒です。食中毒を予防の3原則として

食中毒予防の3原則

  • 菌をつけない
  • 菌を増やさない
  • 菌を殺す(加熱する)

があります。

まず1つ目の「菌をつけない」ですが、調理器具(包丁・まな板・ボウル・スプーンなど)は水分がない状態でアルコールスプレーをして、調理器具を持つときはポリ手袋をした方がいいでしょう。手に傷がなければ、手に除菌スプレーでも大丈夫ですよ。切り分ける時にも同様の注意が必要ですが、面倒臭い場合はクッキングシートの上で切るのもいいですね。除菌スプレーのおすすめはパストリーゼというものです。酒屋さんで作られているので害がないので安心です♪

食中毒防止の抗菌剤のオススメ

2つ目の「菌を増やさない」ですが、お弁当に温かいものと冷たいものを一緒に入れると菌が1番好きな温度帯になり、菌が増えてしまいます。その結果、食中毒になることも多いですのでご飯やおかずは冷ましてから入れるようにしましょう。また、保冷剤を乗せておくと腐る心配はありませんね。冷やご飯が嫌いという方は、お弁当箱をおかずとご飯で別々にした方がいいでしょう。

3つ目の「菌を殺す」ですが、菌を殺すためには加熱をしっかりとするようにしましょう。そのため、半熟の卵焼きや目玉焼きは危ないですね(^^;また、殺菌・抗菌作用のある食材で梅干し、酢、生姜や大葉などを入れておくのも効果があります。

前日にお弁当を作っておきたい場合は、冷蔵保存しておいて朝に必ず温めなおしてください。そして、冷ましてからお弁当に詰めるようにしましょうね。

スポンサーリンク

梅雨のお弁当のご飯の対策と美味しく食べる方法

梅雨時期のお弁当のご飯の対策は2つあります。

梅雨のお弁当のご飯の対策

  • ご飯に抗菌・殺菌作用がある食材を混ぜる
  • ご飯はバットなどに広げて冷ましてからお弁当に詰める

まず抗菌・殺菌作用のある食材は梅干し、生姜がおすすめです。梅干しの場合はご飯を炊く時に梅干しを入れて、炊き上がったら梅干しの種を覗きしゃもじなどで梅干しを崩すとご飯全体の殺菌になりますよ。そして、そのご飯はバットなどで冷ましてから入れるようにしてください(^^)

また、お米はどうしても冷えて時間が経つと硬くなってしまいます。それを防ぐための方法として

梅雨のお弁当のご飯の対策

  • ご飯を炊くときにサラダオイルを大さじ一杯入れて炊く
  • ごはんを炊く時に寒天を入れる
  • 白米に少しもち米を混ぜる

ご飯にサラダオイルを入れると固まらずにツヤツヤします。また、寒天を入れてご飯を炊くとふっくらしますし、保湿効果もあるので硬くなることを防げるかと思います。入れる分量はご飯三合に対して粉寒天2グラムくらいとなります。ダイエット効果もありそうなので、おすすめです(^^)1もち米に関してもご飯が柔らかくなるのでいいですよ。

梅雨のお弁当のおかずで気をつけたいこと

梅雨時期のおかずで気をつけないといけないことは5つです。

梅雨のお弁当のご飯の対策

  • 汁気の多いものは控える
  • 生野菜は控える
  • 味付けは濃いめ・塩分多めの物を選ぶ
  • 朝に加熱して冷ましてからお弁当に詰める
  • 抗菌・殺菌作用があるものを入れておく

まず、汁気が多いものや生野菜は水分を多く含むため、おかずが傷みやすくなるので避けた方がいいです。生野菜でミニトマトをお弁当に入れる方は多いと思いますが、その場合はキッチンペーパーでミニトマトをしっかり拭いて、ヘタの部分を取ってから入れれば大丈夫ですよ(ヘタの部分から腐るため)。また、おかずの味付けは濃いめ、塩分多めの方が細菌から守ることができます。そして、おかずには生姜、カラシ、ワサビが入っていると防菌作用があります。それができない場合、お弁当の片隅にワサビを入れておくだけでも効果ありです(食材用ではないです)。

まとめ

梅雨時期のお弁当には気を使いますが、「菌をつけない、菌を増やさない、菌を殺す」を意識して対策を行なっていきましょう(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

もっと知りたいならこちらもチェック↓

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
話題別
記事を探すならここ↓