ホーム » 梅雨対策 » 梅雨の湿気対策で部屋や押入れと寝室に効果がある方法をご紹介!

梅雨の湿気対策で部屋や押入れと寝室に効果がある方法をご紹介!


梅雨の湿気対策で部屋や押入れと寝室に効果がある方法

梅雨時期になると気になるのが湿気ですよね。湿気が多いとカビが生えたり、ダニが繁殖したりと健康にも良くありません。人間の過ごす部屋の適度な湿度は50%〜60%と言われていますが、6月の平均的な湿度は78%とオーバーしています。なので、湿気対策が必要となってきますね(^^;

ここでは、梅雨時期の部屋に対する湿気対策についてご紹介していきますので、参考にして頂ければです。
 

スポンサーリンク

梅雨の湿気対策で部屋に効果がある方法

部屋の湿気対策をするには、次の2つを意識してみてください。

梅雨の部屋の湿気対策で意識すること

  • 空気の通り道を作る
  • 湿気をこもらせない

空気の通り道を作ることで湿気を追い出すことが出来ます。換気は対角線上の窓を2箇所開けるのが1番望ましいです。もし、それが出来ない場合は強制的に入口と出口を作る方法があります。用意していただくのは扇風機です(できれば2台)。まず風の入口を決め、そこに扇風機を置いて部屋に向けて風を送りましょう。次に風の出口は窓などの外に向けて扇風機で風を送ってください。そうすると、部屋の換気が効率よく出来ますよ。扇風機が1台しかない場合は、風の出口を備え付けの換気扇にしてそこに向かって風を送るようにすれば大丈夫です。

次に、湿気をこもらせないようにする方法をご紹介します。湿気は空気の動かないところ(部屋の隅や棚の裏など)に溜まる性質があります。また湿気はホコリにつき、それがカビとなります。なので湿気をこもらせないようにするには、掃除をして埃を取流ようにしましょう。おすすめの方法は家具を壁から10センチくらい離して、クイックルワイパーなどでいつでも掃除できるようにしておくことです。また、湿気の溜まる場所に扇風機で風を送ることも効果ありです。

その他の湿気対策としては次のようなものがあります。

梅雨の湿気対策で効果がある方法

  • エアコンや除湿機をかける
  • 重曹を瓶などに入れて置いておく
  • 凍ったペットボトルをタオルを敷いて置いておく
  • 除湿マットを敷く
  • 新聞紙を置いておく

重曹には吸湿効果あるので湿気が多いところに置いておくと、除湿効果があります。また消臭効果もあるので、タバコ、ペットや体臭などの臭いも消してくれますよ。凍ったペットボトルを置いておくと湿気が冷やされて、ペットボトルの周りに水滴がついて除湿できます。最後に新聞紙の表面には穴がたくさん開いていますので、置くだけで除湿してくれますよ^^

スポンサーリンク

梅雨の湿気対策で押入れはどうする?

梅雨時期の押入れやクローゼットは、何もしないとカビの大量発生に繋がりますので注意が必要です。対策としては、

梅雨の湿気対策で押入れに効果がある方法

  • 押入れを時々開けっ放しにして風を通す
  • 押入れに物をぎゅうぎゅうに詰め込まない
  • スノコや新聞紙など吸湿できるものを敷く
  • 市販の除湿剤を使う
  • 押入れの中の物を定期的に出して半日くらい乾かす

押入れは空気があまり動かないので、湿気が溜まりやすいです。なので、時々は開けっ放しにした方が良いでしょう。また、押入れ内の空気の循環を良くするために物は詰め込まない方がいいですよ。

もし市販の除湿剤を使う場合に注意して欲しいことは、押入れの戸を閉めることです。理由は、押入れの戸を開けておくと部屋の湿気も吸ってしまうので押入れに対して効果を発揮してくれないからです。なので、除湿剤を使う場合は閉めておきましょうね。オススメの除湿剤として「水取り象」がありますので興味のある方にはご覧になってみてください。

梅雨の湿気対策の除湿剤のおすすめ

梅雨の湿気対策で寝室にしておきたいこと

寝室は毎日使う場所なので、快適にしておきたいですね。寝室の湿気対策は

梅雨の湿気対策で寝室に効果がある方法

  • 除湿機やエアコンをかける
  • 晴れた日に布団を干す
  • 布団にはスノコを敷く
  • マットレスのベッドなら立てておく
  • 市販の除湿剤3つ以上置く

やはり1番効果があるのは除湿機やエアコンをかけることですね。今は除湿機も5000円くらいでありますので、これを機会に購入してみるのはいかがでしょうか?例えば、下の商品は税込・送料無料で3480円です。楽天ランキング1位にも選ばれ、強力吸湿でサイズ感もちょうど良いと評判ですよ^^

梅雨の湿気対策で除湿機のおすすめ

また布団で寝ている場合は、スノコを敷くことで風の通り道も出来ますし吸湿効果も期待できます。最終手段は市販の除湿剤を3つ以上各所に置いておきましょう。本来、除湿剤は狭い場所に対して効果を発揮する物なので、寝室などの広い場所には3つ以上置いておくことをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?梅雨はジメジメと嫌な季節ですが、湿気対策を万全にして快適に過ごせるように工夫してみましょう^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらも合わせてどうぞ

1.ふるさと納税の仕組みから人気商品まで分かりやすく解説
どうせ税金を支払うならふるさと納税した方が簡単お得で100倍いい!

スポンサーリンク

 

このブログの管理人は

佑

佑です。

路上で商売を経験後、ブロガーになりました。暮らしのお役立ち情報や実践記を気ままに配信しています。

カテゴリー
記事を探すならここ↓