UQモバイルのデータチャージを賢くお得に使う方法をご紹介

UQモバイルのデータチャージを賢くお得に使う方法をご紹介


UQモバイルユーザーの佑と言います。
UQモバイルには無料でデータを増量してくれるキャンペーンがあります。
そのキャンペーンでもらったデータは自分でチャージする必要があったので、ここではそのデータチャージの方法をまとめています。
またデータチャージをして賢くUQモバイルを使う方法もご紹介していますので、ご参考にしてみてくださいね。


UQ mobile 【ALL CONNECT】

UQモバイルのデータチャージとは?

MEMO
データチャージとは足りなくなったデータを無料/有料で追加すること。

UQモバイルのデータチャージは2種類あります。

  • データ増量キャンペーンのデータを無料で追加する
  • データを有料で追加する


それでは順番に説明していきます。

データ増量キャンペーンを確認しよう

UQモバイルにはデータ増量オプションがあり、2年間は無料で使うことができます。
キャンペーンで増量されるデータは希望したプランによって違っているので、こちらの表を確認してみてください。

プランSプランMプランL
月額料金
1,980円
2,980円
3,980円
基本データ容量
2GB
6GB
14GB
キャンペーンで追加されるデータ容量
1GB
3GB
7GB
合計データ容量
3GB
9GB
21GB


docomo、au、SoftBankなどで3GBのデータプランに入ったら4,000円~5,000円はかかりますが、UQモバイルだと1,980円なので格安と言えます。
ただキャンペーン期間の2年間が終了したら毎月500円かかるので、そのことは覚えておきましょう。

UQモバイルの増量オプションキャンペーンはつけておいて損はないです。
ただキャンペーンの2年間が終わって500円を追加で払いたくない人は、解約することを忘れないようにしましょう。

UQモバイルの増量オプションキャンペーンは申し込み時に適用することができます。
詳しい手順はこちらの記事をご参考くださいね。
どこがお得?UQモバイルの申し込み方法や流れを実体験から解説!どこがお得?UQモバイルの申し込みの流れや方法を実体験から解説

データは自動でチャージされないので注意が必要

データ増量キャンペーンでもらったデータは自動でチャージされません。
UQモバイルのアプリかWEBからデータを毎月チャージする必要があることを注意しておきましょう。

データチャージの詳しい方法は下で説明しています。
ちょっと面倒くさいですが、方法は簡単なので良しとしましょう。

データを購入する場合は?

データ増量キャンペーンでもらったデータ以上にデータを追加する場合、追加料金が発生します。

  • 100MB:200円
  • 500MB:500円


データを追加で購入することはあまりないと思いますが、もしデータを購入するときは500MBで購入したほうが安いです。

UQモバイルのデータを賢く使う方法

UQモバイルのデータチャージの仕組みは分かっていただけたと思います。
データチャージと合わせて知っておきたい機能として『データ繰り越し』があります。

MEMO
データ繰り越しとは余ったデータを翌月に使えること。

このデータ繰り越しを使えば「余ったデータがもったいない」と思うこともなくなるので便利ですね。

UQモバイルのデータ繰り越しで知っておきたいポイントは3つです。

  • データを繰り越せるのは1ヶ月分先までで、2ヶ月先までは繰り越せない
  • 繰り越せる最大データ量は3GBまで
  • 繰り越したデータから使われる


最後の『繰り越したデータから使われる』が1番のポイントです。
docomo、au、SoftBankでは今月分のデータを使ってから繰り越した分のデータが使えるようになっているので、なかなか繰り越したデータを使うことができません。
しかしUQモバイルは繰り越したデータから使うことができるので、無駄なくデータを使うことができます。

またUQモバイルにはデータを上手に節約しながら使うための方法があり、こちらとなります。

  • 無料で使えるWi-Fiスポットが用意されている
  • 節約モードにすればデータ消費なし


UQモバイルのデータ節約に関しては、こちらの記事に詳しく書いていますのでご参考にしていただければです。
【完全版】実際に使ってみたUQモバイルのメリットとデメリット【完全版】実際に使ってみたUQモバイルのメリットとデメリット

UQモバイルでデータを賢く使うためには

・データチャージを毎月忘れずにやる
・繰り越せるデータは3GBまでなので、3GB以上はデータを残さない
・もし3GB以上のデータが残るようなら、プランの変更を行う
 (アプリから毎月プランを簡単に変更できます)
・UQモバイルのWi-Fiスポットや節約モードを上手に使う

ということが大切です。

UQモバイルのデータチャージ方法

ここからはデータチャージ方法を図解式で説明します。
データチャージはアプリから行ったほうが簡単なので、アプリでチャージする方法を説明しようと思います。


  • STEP.1
    『uq mobile ポータルアプリ』にアクセス
    アプリストアで「UQモバイル」と検索すれば出てきますので、ダウンロードしておきましょう。

  • STEP.2
    『データチャージ』を選択して『まとめてチャージ』を選択

  • STEP.3
    『確定』を選択

  • STEP.4
    『OK』を選択


え、料金発生してない!?

心配になると思いますが大丈夫です。
データ増量キャンペーンでもらったデータの料金は、あとから割引されることになっています。
僕の場合はプランSなので、1GB分は無料でチャージすることができます。
もしプランMなら『まとめてチャージ』を3回、プランLなら7回無料でチャージすることができます。

データチャージの確認方法

次にチャージしたデータを確認してみましょう。
アプリの下側にある『チャージ履歴』をタップして、更新ボタンを押せば履歴が出てきます。

データチャージしたデータ容量の有効期限

UQモバイルでチャージしたデータには有効期限があり、90日間となっています。
ですので無料/有料でチャージしたデータは90日間で使い切らなければいけません。

ただ裏技みたいな方法があって、チャージしたデータ容量が残っている状態でデータを追加した場合、すべての追加したデータの有効期限が90日後に上書きされます。

例えば、明日に有効期限が切れるデータがあったとしても、今日データを追加すればそのデータの有効期限は90日後になるわけです。

データ増量キャンペーンに加入している限り、毎月データをチャージすると思いますので有効期限はあってないようなものと言えますね。

UQモバイルのキャンペーン情報

WEBからUQモバイル申し込むとお得なキャンペーンがあります。
キャンペーンの内容はプランによって違いますので、こちらを確認してみてください。

プランキャッシュバック金額SIM代金手数料
SIMのみSプラン10,000円3240円無料
SIMのみMプラン13,000円3240円無料
SIMのみLプラン13,000円3240円無料
端末セットSプラン11,000円有料
端末セットMプラン12,000円3240円無料+景品
端末セットLプラン13,000円3240円無料+景品
Broad WiMAXセット契約追加で12000円
Lプランと合わせて最大25000円


格安SIMにに乗り換えるときは、現在使っている携帯会社から解約金が発生する場合があります。
しかしこのキャンペーンを使えば、その解約金などをカバーすることができます。

僕はこのキャッシュバックを利用して解約金をほぼ0円にできたので助かりました。

こちらのキャンペーンは公式サイトや店舗でUQモバイルを申し込んでも受けとることはできません。
UQモバイルの正規代理店に認定されている当サイトからUQモバイルを申し込むことでキャンペーンを受けとることができますので、ぜひお使いくださいね。


またUQモバイルの料金が気になる人に向けて、料金シュミレータを作成してみました。
この料金シュミレータでは、こちらのことがわかります。

  • UQモバイルの毎月の料金
  • キャッシュバックでもらえる金額
  • UQモバイルに乗り換え時の初期費用
  • 毎月の携帯料金がどれくらい節約できるか?
  • 年間で携帯料金がどれくらい節約できるか?


UQモバイルの料金が気になっている人は、ぜひご参考にしてみてください。
UQモバイルの見積もりシュミレーション!キャンペーンを使うと本当にお得?UQモバイルの見積もりシュミレーション!キャンペーンを使うと本当にお得?
格安SIMの乗り換え方法はこちらに分かりやすくまとめていますのでご参考ください。
ゼロからの格安SIM入門〜乗り換え方法からオススメSIMをやさしく解説ゼロからの格安SIM入門〜乗り換え方法からオススメSIMをやさしく解説
UQ mobile 【ALL CONNECT】