【完全版】実際に使ってみたUQモバイルのメリットとデメリット

【完全版】実際に使ってみたUQモバイルのメリットとデメリット

UQモバイルユーザーの佑と言います。
ここでは実際にUQモバイルに乗り換えてみて思ったメリットやデメリットをまとめています。
UQモバイルの乗り換えを考えている人が参考になるよう、素直に書いていこうと思います。


UQ mobile 【ALL CONNECT】

【前提】UQモバイルとは?

UQモバイルは3大キャリアのひとつauの親会社KDDIの系列会社です。
トップクラスの通信速度や充実したサービスが特徴で、格安SIMアワードの『総合満足度』『通信速度』で1位に輝くなど、人気の格安SIMとなっています。

UQモバイルの料金プランを確認してみよう

まずはUQモバイルの料金プランを確認しておきましょう。
UQモバイルには3つのプランがあります。

UQモバイルの料金プランを確認しよう

通話料金は上の料金に含まれており『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』を選ぶことができます。

UQモバイルの通話プランを確認しよう

これらの通話プランの条件を超えた場合、20円/30秒の通話料金がかかるので注意が必要です。


UQ mobile 【ALL CONNECT】

実際に使ったUQモバイルのメリットは?

3大キャリアより毎月の携帯料金が安い

当たり前ですがdocomo・au・SoftBankに比べると、UQモバイルの携帯料金は安いです。
ご参考までにdocomo・au・SoftBankの月額料金を見てみましょう。

  • docomo 6,480円 3GB
  • au 5,918円 3GB
  • SoftBank 7,560円 5GB

(※SoftBankは3GBのプランがないため5GBで設定)

やはり3大キャリアの携帯料金は高いですね。
それに比べてUQモバイルは3GBのプランなら月額1,980円なので、毎月の携帯代を約5,000円ほど節約することができます。

1年間で節約できるお金は60,000円くらいになりますね。
節約したお金は貯金や自分の好きなことに使えるのでありがたいです!

通信速度がほかの格安SIMより安定して速い

UQモバイルは2018年上半期の格安SIMアワードの『通信速度部門』で1位に輝くなど、ほかの格安SIMに比べて速度が安定して速いです。
ここではUQモバイルとほかの格安SIM会社(MVNO)の通信速度を比べるために、朝・昼・夕ごとの通信速度を見てみましょう。

UQモバイルの朝の通信速度結果

UQモバイルの昼の通信速度結果

UQモバイルの夕方の通信速度結果

みなさんが一斉に携帯を使いだすお昼休みや仕事終わりは通信速度が遅くなりますが、UQモバイルだけは安定して速いままです。

実際にUQモバイルを使ってみて遅いと思ったことはありません。
通信速度が遅くてイライラしたくない人はUQモバイルにしておけば失敗はないかと…!

速度制限時も比較的速い

多くの通信会社では速度制限がかかると通信速度が128kbpsになります。
今までに経験したことがある人も多いのではないでしょうか?

ところがUQモバイルは速度制限時でも300kbpsの速度があります。

実際に速度制限にかかってみて、メールやLINEは問題なくできました。

ネット検索は多少遅いですが、そこまで気になる程度ではありませんでした。
(しかし画像が多いページは表示まで待たされます。)

YouTubeなどの動画は、低画質に変えることで途切れることなく見ることができます。

電話の音質が良い

UQモバイルはauの通信回線を借りており、auのVoLTEを使うことができます。
VoLTEとは4G LTE回線を使った電話のことで、今までの電話よりも音声品質が大幅に向上していることが特徴です。

今まで僕はdocomoを使っていましたが、UQモバイルの電話もdocomoと同じくらい良かったですよ。

毎月料金プランの変更が簡単にできる

UQモバイルではデータ容量や通話プランをアプリから簡単に変更することができます。

「データ容量をもう少し増やしたいな」
「長電話が多くなったから通話プランを変えたいな」
というときでも簡単に変更できるので便利です。

データの節約がしやすい

UQモバイルにはデータの節約がしやすいように、こちらの機能があります。

  • 余ったデータ量は翌月に繰り越しできる
  • 節約モードと高速モードがある
  • 全国のWi-Fiスポットが使える


節約モードにすると通信速度が300kbpsに落ちますが、データ消費ゼロになります。
ですので普段は節約モードにしておいて、肝心なときに高速モードにすることもできます。
高速モードと節約モードの切り替えはUQモバイルのアプリから簡単にできますので便利ですよ。

またUQモバイルユーザーは全国に6万以上あるWi-Fiスポットを使うことができます。
使えるWi-Fiはこちらのマークがあるところです。

UQモバイルのWiFiスポットを確認しよう

Wi-Fiを使えばデータの節約にもなるのでありがたいですね。

端末セットの料金が最安値

UQモバイルはスマホセットの料金が格安SIMのなかで1番安いです。
例えばAQUOS senseやarrows M04 PREMIUMの端末代は108円になります。
ほかの端末も月額500円~1000円となっていますので、端末セットでも安いと感じています。


お子さんの初めての携帯だったり、おじいちゃんやおばあちゃんに持たせる携帯にはぴったりだと思います。

2回線目から家族割で500円引される

UQモバイルには家族割引があり、2回線目からは月額料金が500円割引されます。

UQモバイルの家族割を確認しよう

例えば4人家族であれば、3人分は家族割が適用され1,500円割引されることになります
この家族割は契約からずっと割引されますのでありがたいですね。

テザリングが無料

UQモバイルはテザリングを無料ですることができるため、とても便利です。

MEMO
テザリングとは、インターネットに直接接続する機能がついていないノートパソコンやタブレットやゲームを、スマホの通信機能を使ってインターネット接続する機能です。

もっと簡単に言いますと、スマホをポケットWi-Fiみたいにできるということです。
テザリングをできるかどうかは、機種によって違いますので動作確認端末一覧をご確認ください。

キャリア決済ができる

UQモバイルは2018年からキャリア決済ができるようになりました。

MEMO
キャリア決済とは、毎月のスマホ代とまとめてお支払いする方法です。

3大キャリアでは広く使われている方法ですが、格安SIMではまだ取り入れていることが少ないです。
キャリア決済はこちらのサービスで使うことができます。

  • Google Play
  • App Store
  • Apple Music
  • iTunes
  • iBooks

クレジットカードでいちいち入力しなくていいので、キャリア決済はなにかと便利です。
とくにアプリで課金をしている人や楽曲を購入するときに重宝しますね。

子供向けのスマホにもピッタリ

お子さんにスマホを安心して持たせられるようUQモバイルには『家族みまもりパック』があります。
家族みまもりパックは月額410円で、サービス内容はこちらです。

  • 子供の位置情報が分かる
  • 子供のスマホ利用データが取得できる


お子さんにスマホを持たせるときには、このオプションを検討してみるのもいいでしょう。

回線切替をしてからすぐ使うことができる

格安SIMに乗り換えるときは、回線の切り替えのために数日間スマホが使えなくなります。
しかしUQモバイルでは回線切替をしてから5分~10分で使うことができます。

実際にUQモバイルの回線切替を行なったときの手順をこちらの記事にまとめていますので、気になる人はどうぞ。
UQモバイルの設定方法まとめ!SIMカードが届いてから使えるようになるまでUQモバイルの設定方法まとめ!SIMカードが届いてから使えるようになるまで

すべての都道府県に店舗がある

UQモバイルは直営店舗であるUQスポットをはじめ、ビックカメラ、ケーズデンキ、ヤマダ電機などの家電量販店、イオン、イトーヨーカードー、ゲオなどの700店舗で販売されています。
そのため店舗で相談しながら購入できることも強みですね。

ネット申し込みのキャンペーンがお得

店舗で申し込むのは確かに安心して契約できますが、WEBからUQモバイル申し込むとお得なキャンペーンがあります。
キャンペーンの内容はプランによって違いますので、こちらを確認してみてください。

プランキャッシュバック金額SIM代金手数料
SIMのみSプラン10,000円3240円無料
SIMのみMプラン13,000円3240円無料
SIMのみLプラン13,000円3240円無料
端末セットSプラン11,000円有料
端末セットMプラン12,000円3240円無料+景品
端末セットLプラン13,000円3240円無料+景品
Broad WiMAXセット契約追加で12000円
Lプランと合わせて最大25000円


格安SIMにに乗り換えるときは、現在使っている携帯会社から解約金が発生する場合があります。
しかしこのキャンペーンを使えば、その解約金などをカバーすることができます。

僕はこのキャッシュバックを利用して解約金をほぼ0円にできたので助かりました。

こちらのキャンペーンは公式サイトや店舗でUQモバイルを申し込んでも受けとることはできません。
UQモバイルの正規代理店に認定されている当サイトからUQモバイルを申し込むことでキャンペーンを受けとることができますので、ぜひお使いくださいね。


UQ mobile 【ALL CONNECT】

格安SIMの乗り換え方法はこちらに分かりやすくまとめていますのでご参考ください。
ゼロからの格安SIM入門〜乗り換え方法からオススメSIMをやさしく解説ゼロからの格安SIM入門〜乗り換え方法からオススメSIMをやさしく解説

UQ mobile 【ALL CONNECT】

UQモバイルのデメリットは?

選べるプランの種類が少ない

UQモバイルにはプランS・M・Lの3種類しかありません。
そのため自分にぴったりのプランがないこともあるかもしれませんね。
逆に考えますと『シンプルで分かりやすい』というメリットにもなりますが…。

2年縛りがある

UQモバイルの契約には2年縛りがあります。
決められた更新月に解約をしないと解約金として9,500円かかります。
ただ楽天モバイルなどの格安SIMでも解約金として9,800円かかりますので、UQモバイルだけのデメリットはないですね。

2年目から携帯料金が1,000円高くなる

UQモバイルを契約して1年目は、イチキュッパ割引が適用されているので1,000円安くなっています。
しかし2年目以降はイチキュッパ割引がなくなるため1,000円高くなります。
2年目以降の携帯料金はこちらになります。

  • プランS 2,980円
  • プランM 3,980円
  • プランL 5,980円


確かに1,000円高くなりますが、docomo・au・SoftBankよりは格安なので仕方ないですね…。

3年目からはデータ容量が1/3になる

契約してから2年間はデータ増量オプション料が無料で適用されているので、プランSなら3GB、プランMなら9GB、プランLなら21GBを使うことができました。

UQモバイルの料金プランを確認しよう

しかし3年目からはデータ増量オプション料の500円支払わないと、使えるデータ容量が1/3まで減ります。
「ポケットWi-Fiを持っている」「あまりデータ容量を使わない」という人は3年目以降は、データ増量オプションを外したほうがいいでしょう。

ほかの格安SIMよりも少し高い

UQモバイルはほかの格安SIMよりも少し高くなっています。
こちらで楽天モバイル、mineo、UQモバイルの3GBプランの料金を確認してみましょう。

楽天モバイルmineoUQモバイル
1,600円1,510円1,980円


UQモバイルが楽天モバイルやmineoに比べて、数百円高いことがわかります。

また2年目以降のUQモバイルの料金は1,000円高くなりますので、ほかの格安SIMよりも1,500円ほど高くなります。
UQモバイルは『通信速度が安定して速い』『充実したサービスがある』などの特徴があるため、仕方ないのかもしれませんね…。

キャリアメールが有料

UQモバイルでは「@uqmobile.jp」のメールアドレスを使うことができます。
ただし月額200円の料金が発生することを覚えておきましょう。

ただ格安SIMでキャリアメールを使えるのは、UQモバイルとワイモバイルの2社だけなので、ほかの格安SIMと差別化にはなっています。
しかしワイモバイルはキャリアメールが無料なので、その点はデメリットと言えるでしょう。

完全なかけ放題プランがない

UQモバイルには完全なかけ放題プランがありません。
UQモバイルの通話プランはこちらです。

UQモバイルの通話プランを確認しよう

ただ今はLINEなどの無料通話サービスもありますので、そちらを上手く使う必要がありますね。

データシェアプランがない

UQモバイルにはデータシェアプランがありません。
家族割はありますが、データシェアプランがないのはデメリットと言えるでしょう。

UQモバイルのQ&A

今使っているスマホでもUQモバイルに乗り換えできる?

幅広いスマホに対応していますが、動作確認端末で確認してみたほうがいいでしょう。

キャンペーン特典はいつもらえる?

開通月を含めない6ヶ月目の10日に、UQモバイルからキャッシュバックの口座を登録するよう案内メールが届きます。そのメールで口座を登録することでもらえます。

LINEは使える?

LINEは使うことができます。

SMSはできる?

SMSは無料で使うことができます。

口座振替はできる?

口座振替も可能です。
しかしキャンペーン特典を受けとりたい場合は、クレジットカードのみとなりますのでご注意ください。

地方でも通信速度は速い?

はい、僕は現在九州の田舎にいますが問題なく使えています。

僕がUQモバイルを選んだ理由

ここまでUQモバイルのメリットとデメリットをご紹介してきました。
これらを踏まえて、なぜUQモバイルを選んだのかをお話ししようと思います。

僕が格安SIMに乗り換えるときに思ったことは「携帯料金は安いほうがいいけど、通信速度が遅くなってイライラするのは嫌だ」ということでした。

UQモバイルのデメリットでご紹介した通り、UQモバイルより安い格安SIMは他にあります。
ただ料金の安さだけを追い求めて使い物にならなかったら意味がないと思っていました。

しかしUQモバイルなら格安SIMアワードの通信速度部門で1位に輝くなどの実績があったので、僕の希望にはピッタリでした。
今実際にUQモバイルを使っていますが、通信速度で不満を感じたことはありません。

また僕はUQモバイルのSプランに入っているため、1年目は月額1,980円、2年目以降は2,980円になります。
この料金はほかの格安SIMに比べると、確かに高いと感じました。
しかし格安SIMに乗り換える前は、docomoを使っていて月額7,500円くらい支払っていましたので、それに比べたら生活費の節約になっていると感じています。

僕のように「携帯料金は安いほうがいいけど、通信速度が遅くなってイライラするのは嫌だ」という気持ちがある人は、UQモバイルに乗り換えてみることをおすすめします。


UQ mobile 【ALL CONNECT】

UQ mobile 【ALL CONNECT】

まとめ

最後にまとめておきます。

  1. docomo・au・SoftBankに比べて毎月の携帯料金が安い
  2. 通信速度がほかの格安SIMより速い
  3. 速度制限時も比較的速い
  4. 電話の音質が良い
  5. 毎月料金プランの変更が簡単にできる
  6. データの節約がしやすい
  7. 端末セットの料金が最安値
  8. 2回線目から家族割で500円引される
  9. テザリングが無料
  10. キャリア決済ができる
  11. 子供向けのスマホにもピッタリ
  12. 回線切替をしてからすぐ使うことができる
  13. すべての都道府県に店舗がある
  14. ネット申し込みのキャンペーンがお得
  15. 選べるプランの種類が少ない
  16. 2年縛りがある
  17. 2年目から携帯料金が1,000円高くなる
  18. 3年目からはデータ容量が1/3になる
  19. ほかの格安SIMよりも少し高い
  20. キャリアメールが有料
  21. 完全なかけ放題プランがない
  22. データシェアプランがない


個人的にはUQモバイルに乗り換えて満足しています。
携帯料金が安くなったので貯金や自分の好きなことに使えますし、通信速度も速いので良かったです。

もしUQモバイルに乗り換えるのであれば、ネットのキャンペーン特典を受けとったほうがお得になりますので、ぜひお使いくださいね。


UQモバイルの申し込み方法は、こちらの記事にまとめていますのでご参考ください。
どこがお得?UQモバイルの申し込み方法や流れを実体験から解説!どこがお得?UQモバイルの申し込みの流れや方法を実体験から解説
格安SIMの乗り換え方法からオススメSIMをまとめたゼロからの格安SIM入門はこちらです。
ゼロからの格安SIM入門〜乗り換え方法からオススメSIMをやさしく解説ゼロからの格安SIM入門〜乗り換え方法からオススメSIMをやさしく解説


UQ mobile 【ALL CONNECT】