事故を起こしたらどうする?保険の使い方などを実体験から報告

事故を起こしたらどうする?

つい最近、初めて事故を起こしてしまいました。事故と言っても相手の車に軽くこすっただけですが、やっぱり相当焦りました。また事故状況から、僕が全面的に悪かったので

相手の車の修理代はどうしよう・・・

という気持ちでものすごく不安でした。

ここでは実際の体験から、事故を起こしてしまった時どうすればいいかをご紹介していきますので、万が一の時のためにご参考していただければと思います。

事故を起こしたらどうする?

事故を起こしてしまったら、次の3つに電話をしてください。

事故を起こしたらこの3つに電話

  • 警察
  • 保険会社
  • 勤務先

まずは警察に電話しましょう。ここで警察を呼ばずに示談で済ませてしまうと、保険金を受け取ることができません。なので、軽い事故でも絶対に警察を呼ぶようにしてくださいね。

次に、あなたが入っている自動車保険の保険会社に連絡しましょう。その際、証券番号などが必要になりますので自動車保険の証券は車で保管しておいたほうがいいです。その連絡の中で、詳細を聞かれますので事故状況を言ってください。

最後に勤務先です。通勤中などであれば特に連絡する必要がありますね。事故を起こした旨を伝えて、遅れることを言っておきましょう。

そして警察が来るまでの間に、相手の人から聞いておかなければいけないことがあります。それは、

相手の人に聞いておくこと

  • 名前(フルネーム)
  • 電話番号
  • 住所
  • 勤務先
  • 相手の車の車種
  • 相手の車のナンバー

これらの情報は、保険会社とのやりとりで必要になってきますので確認する必要があります。名刺を持っているのであれば、名刺交換をしておきましょう。

警察が来ましたら、次の3つを用意するように言われます。

警察が来たら用意するもの

  • 自賠責保険の証券
  • 車検証
  • 免許証

自賠責保険とは「強制保険」とも呼ばれており、自動車やバイクを運転する時に法律で加入することが義務付けれられている保険です。自賠責保険は加入していない場合はもちろん、車を運転する時は所持しておかないと罰金がありますので、車で常に保管するようにしておきましょう。

車には、

・自動車保険の証券
・自賠責保険の証券
・車検証

を保管しているといいですね。

後は、警察にいろいろ事情聴取されますので答えていけばいいです。僕の場合は軽い事故だったせいもありますが、30分くらいで終わりました。相手の車の修理代などは、保険会社の方で対応をしてくれるので、特に何もしなくていいです。

事故を起こしたら保険はどうなる?

一般的に事故を起こしてしまった場合、3等級ダウンしてしまいます。

等級とは、安全運転を続けている
ドライバーのレベルのことです。

等級が高いほうが事故を起こす確率が低いと見られ、
保険料が安くなります。

3等級ダウンしてしまうため、翌年からの保険料がアップしてしまうことになります。このダウンしている期間が3年間続き、4年目からまた等級が1年ごとにアップしていきます。このダウンしている期間を事故有係数適用期間と言います。

実際この3年間で、僕は9万円
多く支払わなければいけないみたいです・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、初めて事故を起こしてしまって相当焦りましたが、自動車保険の証券・自賠責保険の証券・車検証を車に保管していたので、スムーズに事故処理をすることができました。車を運転する時は、この3つを絶対に所持するようにしておきましょうね。

また万が一事故を起こしてしまっても、出来るだけ冷静に警察や保険会社に連絡して相手の人と連絡先などを交換するようにしましょう。

はぁ・・・
3年間保険料が上がってしまった。

まぁ、でもこのくらいで済んだということで
今後気をつけていかなければと思います。

みなさんも、安全運転を心がけてくださいね!

僕はネットの自動車保険に入っていました。対応はものすごい親切でしたし、補償は変わらずに保険料がかなり安くなりますよ〜。もしよかったらご参考まで。

 気ままなQOL 
気ままなQOL
https://yuh-07.com/seikatuhi-muda/zidousyahoken-yasuku.html
生活を楽しく便利にする情報を気ままに配信しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です