自由研究で小学生向けにシャボン玉をテーマにやってみた【簡単で楽しい!】

自由研究で小学生向けにシャボン玉をテーマにやってみた【簡単で楽しい!】

夏休みと言えば、自由研究がありますね〜。自由研究は小学生三年生から始まることが多く、子供を持つ親御さんからすると何をやらせようか迷いますよね(^^;)

ここでは、そんな方に向けてシャボン玉をテーマにした自由研究を実際にやってみましたので、ご参考いただければです!

自由研究で小学生向けにシャボン玉をテーマにやってみた!

この研究をする理由

この自由研究は、大きなシャボン玉や小さなシャボン玉はどうしたら作れるのかを考えるために、実験をしています。ストローの細さや太さによって出来るシャボン玉が違うので、試していきましょう。

準備するもの

準備するものは下の通りです。

準備するもの

  • シャボン液
  • 画用紙
  • 色々な太さのストロー
  • ドライヤー
  • 小皿

自由研究で小学生向けにシャボン玉の実験をしてみた

材料は全て百均で揃い、合計500円くらいです(ドライヤーを除く)。ちょっと大きい百均に行けば、太さの違うストローがありますので探してみてくださいね!あと、シャボン液は3個セットで入っているものがおすすめです♪

シャボン玉の実験方法

まず、画用紙を半分に折って切り取り輪を作りましょう。これがシャボン玉用の輪になります。実際にやってみたところ、輪っかは小さい方が作りやすいかと思います。

自由研究で小学三年生向けに!

次に小皿に、シャボン液を入れてください。そして、先ほど作った輪っかをシャボン液につけて輪っかを作りましょう。

自由研究で小学生3年生向けにやってみた!

そして、その輪っかに向かって色々な太さのストローで息を吹きかけてみてください。また、ドライヤーの冷風を当ててどんなシャボン玉が出来るか調べてみましょう。

実験の結果

ここでは様々なストローで息を吹きかけた時の、よく出来るシャボン玉の直径や一息で出来るシャボン玉の数をまとめてみてくださいね。

直径3mmのストローだと、小さいシャボン玉がたくさん出来ました。だいたい直径1cmで50個くらい出来たかと思います。ここから先分かりづらい写真が続きますがお許しくださいm(_ _)m

自由研究で小学生4年生向けのシャボン玉の実験!

直径6mmのストローだと、直径3cmくらいのシャボン玉が20個くらい出来ました。

自由研究で小学生3年生向けのシャボン玉の実験!

直径12mmのストローだと、直径6cmくらいのシャボン玉が10個くらい出来ました。さっきより小さく見えますが、きっと遠近法のせいです・・・(笑)

自由研究を小学生三年生向けにやってみた

ちなみにドライヤーで風を送ると大きいシャボン玉が1個出来ますので試してみてくださいね!実験の結果は表にすると分かりやすいと思います。

実験から分かったこと

細いストローだと小さいシャボン玉がたくさん出来ルことが分かります。しかし、太いストローだと大きいシャボン玉が出来ますが、数は少なくなります。つまり吹く風の広さによって、出来るシャボン玉の大きさや数が変わることが分かりました。

まとめ

写真を見て頂ければ分かるように、撮影器具が揃っていないのと1人でやっていたため、写真撮影が大変でした(^^;)なので、この実験をやるとしたらシャボン玉の背景を考えたり、お子さんが実験している風景を親御さんが撮ってあげるといいかなと思います。

また、画用紙で輪っかを作ると画用紙がすぐへたってしまうので、いくつか輪っかを用意しておくか、シャボン玉用の輪を購入された方がいいですよ(^^)

また、別記事で他のテーマの自由研究も実際にやっていますので、チェックしてみてくださいね!

 気ままなQOL 
気ままなQOL
https://yuh-07.com/summer-event/ziyu-kenkyu-nizi.html
生活を楽しく便利にする情報を気ままに配信しています。

 気ままなQOL 
気ままなQOL
https://yuh-07.com/summer-event/ziyu-kenkyu-juice.html
生活を楽しく便利にする情報を気ままに配信しています。

自由研究のまとめ方で悩んでいる方は、こちらの記事をご参考ください♪

 気ままなQOL 
気ままなQOL
https://yuh-07.com/summer-event/jiyu-kenkyu-kakikata.html
生活を楽しく便利にする情報を気ままに配信しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です