【実体験】副業で月1万円〜5万円をサラリーマンが稼ぐ方法!

【実体験】副業で月1万円〜5万円をサラリーマンが稼ぐ方法!

サラリーマンだけの給料じゃ足りない。
もっと自由に使えるお金が欲しいなぁ。
副業でも始めようかな…

「副業解禁」という言葉があるくらい、サラリーマンの人でも副業をしている人は多いよね。

そうなんだけど、どの副業がいいか分からない!
どうせやるからには、ちゃんと稼ぎたい!

こんなことを思っている人は多いのではないでしょうか?

僕は20代後半のサラリーマンで、副業をして月5万円以上を稼いでいます。

もちろん世の中には副業をして数十万円から数百万稼いでいらっしゃる人も多くいます。

ただそういうレベルが高すぎる人の話ではなく「月5万円以上稼いでいる」人のもう少し身近で現実的な話があっても良いのかと思い、この記事を書きました。

この記事では、サラリーマンが月1万円〜5万円稼ぐための方法を解説していますので、ご参考にしていただければ幸いです(^^)

サラリーマンが月1万円〜5万円稼ぐためには、クライアントから稼ぐほうが早い

僕は副業には大きく2種類あると考えています。

副業の種類
①自分が事業主となり、自分の力で稼ぐ副業
②クライアントがいて、その人から報酬をいただく副業

①の「自分が事業主となり、自分の力で稼ぐ副業」の例はブログやYouTube、せどりなどがありますね。

①の副業のメリット・デメリットはこちら!

自分の力で稼ぐ副業のメリット・デメリット
【メリット】
・ブログやYouTubeは資産として残る
・上手くいくと報酬が青天井で伸びる
・作業量を自分で決められる

【デメリット】
・作業量に比例して報酬が伸びるわけではない
・必ず報酬が発生するわけではない
・報酬が発生するまでに時間がかかることが多い

一方で②の「クライアントがいて、その人から報酬をいただく副業」の例は、クラウドソーシングやUber Eatsなどがあります。

②の副業のメリット・デメリットはこちら!

クライアントから稼ぐ副業のメリット・デメリット
【メリット】
・作業をすれば報酬が確実にもらえる

【デメリット】
・クライアントから契約を打ち切られたら終わり
・報酬が劇的に上がることは少ない

結局サラリーマンが月1万円〜5万円稼ぐためには、どっちの方法がいいの?

結論を言いますと「これから副業を始めたい」「作業した分は報酬になって欲しい」「早くお金が欲しい」という人は②が良いと考えています。

理由は「報酬が確実にもらえること」にあります。

今僕がやっている副業も②の方法です。

具体的にはクラウドソーシングでライターをやっており、そのあとはクライアントと直接契約を結んで、毎月固定報酬を頂いています。

現在の報酬は毎月66,000円です。

ただこの状況になるためには、まずクライアントを見つけないといけません。

僕自身もその点は苦労しましたが、どうすればクライアントを見つけることができるのかを次でご紹介します。

サラリーマンが月1万円〜5万円稼ぐためのクライアントの見つけ方

サラリーマンが月1万円〜5万円稼ぐためのクライアントの見つけ方は「クラウドソーシング」を使うことです。

クラウドソーシングとは?
企業や個人がインターネット上で業務を発注し、企業や個人がその業務を受注すること

クラウドソーシングの例としては「クラウドワークス」や「ランサーズ」が有名ですね。

これらのクラウドソーシングには様々なお仕事があります。

クラウドソーシングの仕事の種類
・記事作成などのライティング
・プログラミング
・コンサル
・アンケート
・デザイン
・動画編集
・翻訳
・占い

あなたに得意なことがあるのなら、そこから探してみてください(^^)

得意なんてことないよ!

という人は「記事作成などのライティング」から始めるのが良いのかなと。

「記事作成などのライティング」から始める理由
・プログラミングやデザインに比べて専門性が低い
・報酬もほどほどに高い
・案件が多い

ライティングは「検索する力」「読みやすい文章を書く力」があれば良いので、プログラミングやデザインに比べて学習コストは低めです。

そこにネット検索順位を上げるために必要な「SEO」という知識やスキルがあれば、お仕事をより受注することができます。

僕がライティングのお仕事を探していたときに意識していたことは

ライターのお仕事を受注するためにやったこと
・たくさん応募する
・報酬が安くても実績を作るために受ける
・クライアントのメリットを提案する

ということです。

詳しくは別記事の「副業のクラウドソーシングでライターとして月5万円以上稼ぐまでにやったこと!」にまとめていますので、興味がある人は読んでみてください(^^)

副業のクラウドソーシングでライターとして月5万円以上稼ぐ秘訣 副業のクラウドソーシングでライターとして月5万円以上稼ぐ秘訣

副業をしていて個人的に戦略として考えること

最初に副業には2種類あると言いました。

副業の種類
①自分が事業主となり、自分の力で稼ぐ副業
②クライアントがいて、その人から報酬をいただく副業

個人的には副業をするにあたって、①と②の両方をやるべきだと考えています。

イメージとしては、②で確実で即金性がある報酬を確保して、①で資産となる副業をしていくべきかなと!

①の例としてブログなどがありますが、頑張れば頑張るほど絶対に収益が増えていくわけではありません。
当然失敗もしますし、そのとき作業した分の報酬はもちろんもらえません。

またブログで稼ぐためにはそれなりの時間は必要です。

僕はやっぱり「手っ取り早くお金が欲しい」という気持ちがあるので、まずは②の「クライアントがいて、その人から報酬をいただく副業」から始めました。

②の副業で軍資金を貯めて、もっと大きい副業をする、投資をするなどもいいね!
まずは軍資金を貯めないと、ビジネスチャンスがあったときにつかむことができないし…。

その一方で①の「自分が事業主となり、自分の力で稼ぐ副業」も大切だと考えています。

理由は②の副業は安定はしていますが、クライアントから契約を打ち切られたら終わりだからです。

また①の副業は上手くいけば、青天井に稼ぐことができます。

というわけで僕は②の「クライアントがいて、その人から報酬をいただく副業」で毎月報酬をいただきながら、①の「自分が事業主となり、自分の力で稼ぐ副業」もしている状況になります。

①の副業は当ブログの運営がメインですね。
まだ運用して間もないですが、少しずつ成長させていこうかなと思います。

まとめ

サラリーマンが月1万円〜5万円稼ぐための考え方と方法をご紹介してきました。

個人的にはクラウドソーシングでお仕事を受注するのが、手っ取り早く稼げていいのかなと!

在宅なので、副業がバレる心配も少ないですしね!

サラリーマンで副業を始めようとしている人の参考に少しでもなれば幸いです。

それでは、お疲れ様でした(^^)

あ、別記事で僕が学生時代のとき路上で靴磨きをしていた経験を書いていますので、良かったらどうぞ!

靴磨きを路上でして4時間で1万円稼げるようになった話 靴磨きを路上でして4時間で1万円稼げるようになった話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です