夢を叶えるために大切な「かきくけこの法則」を分かりやすく解説!

夢を叶えるために大切な「かきくけこの法則」を分かりやすく解説!

どうも、こんにちは!

今回は多くの成功者の人がやっている「かきくけこの法則」を解説していこうと思います!

「かきくけこの法則」を聞いたことはあるけど、よく知らないという人はこの記事を読んで実践してみてくださいね(^^)

多くの成功者が実践している「かきくけこの法則」とは?

それでは多くの成功者が実践している「かきくけこの法則」について解説します。

この「かきくけこの法則」は「かきくけこ」のそれぞれの文字に意味があります。

「かきくけこの法則」とは?
『か』書く

『き』期限を決める/金額を知る

『く』口にだす

『け』計画する

『こ』行動する

「かきくけこの法則」は『か』から順番に始めてみてくださいね。

それでは順番に解説します(^^)

「かきくけこの法則」の『か』:書く

まず「かきくけこ」の法則の『か』についてです。

この『か』は「書く」ということを意味しています。

具体的には、こんなことを書いてみてください。

「かきくけこの法則」とは?
・あなたがしたいこと
・あなたが欲しいもの
・あなたが行きたい場所
・あなたが他の人にしてあげたいこと

このようなことを、とにかく自由にたくさん書いてみてください。

例えば

・かっこいい車が欲しい
・こんな家に住みたい
・〇〇に旅行に行きたい
・可愛い彼女が欲しい
・幸せな結婚がしたい
・子供が欲しい
・叙々苑の焼肉が好きなだけ食べたい

などなど、大きいことから小さいことまで、書いてみることが大切です。

ここで大切なことは

書くときに大切なこと
「時間」「お金」が無制限に使えるとしたらどうする?

ということを意識することです。

「なんの制限もなかったら?」と意識して書くことで、あなた自身が本当に望んでいることが見えてきますよ(^^)

「かきくけこの法則」の『き』:期限を決める/金額を知る

次に「かきくけこ」の法則の『き』についてです。

この『き』は「期限を決める/金額を知る」ということを意味しています。

先ほどの『か』で書いた項目に対して

『き』の具体的な内容
・いつまでにやるのかという期限を決める
・それをやるには、どのくらいの金額がかかるのか?

ということを決めたり調べたりしましょう。

人間はなにかしたいことがあっても期限を決めないと、なかなか動かないものです。

また期限を決めることで、逆算をして行動することもできるようになりますよね。

そして「金額を知る」ことで、どれくらい貯金をすればいいのか、稼げばいいのかも見えてきます。

先ほどの「書く」のときにたくさん書きすぎて、全部の項目の「期限を決める/金額を知る」のは大変!という人は、そのリストの中から最も大切なことを3〜5個ほど選んでみてやってみましょう。

「かきくけこの法則」の『く』:口にだす

続きまして「かきくけこ」の法則の『く』についてです。

この『く』は「口にだす」ということを意味しています。

つまり家族や友達、知人などにあなたの夢や、やりたいことを言ってみましょう。

「口にだす」ことのメリットはこちらです。

「口にだす」ことのメリット
・応援してくれる人や有益な情報をくれる人などの協力者が現れる
・口にだしたからには、やらないといけないと自分を追いこむことができる

もちろん周りの人に言うことによって、反対されたり否定的な意見を言われることもあるかと思います。

ただ必ず協力者は現れて、その人たちがあなたの夢や、やりたいことを叶えるときに重要になってきます。

「どうしても否定的な意見を言われるのがイヤ」という人は「パレートの法則」を知っておくと、心が楽になるかと思います。

別記事の「パレートの法則をわかりやすく解説!日常・勉強・仕事の例と活用方法をご紹介!」を読んでみてください(^^)

パレートの法則をわかりやすく解説!日常・勉強・仕事の例と活用方法をご紹介! パレートの法則をわかりやすく解説!日常・勉強・仕事の例と活用方法をご紹介!

「かきくけこの法則」の『け』:計画する

次に「かきくけこ」の法則の『け』についてです。

この『け』は「計画する」ということを意味しています。

例えば

・〇〇に旅行したいから、毎月このペースで貯金しよう
・〇歳までに結婚したいから、婚活アプリを使ってみよう
・副業で10万円稼ぎたいから、毎月これくらい作業をしよう
・英語を話せるようになりたいから、英会話教室に通ってみよう

などなど、あなたの夢を叶えるための現実的な方法を計画してみてください。

ポイントとしては「逆算」して考えることです。

多くの人はこちらの画像のように「現在の状況」から「未来」を考えがちになります。

「かきくけこの法則」の『け』:計画する

しかし成功している多くの人は「未来はこうなりたい」というところから「現在なにをすべきか」を考えます。

「かきくけこの法則」の『け』:計画する

つまり「現在」と「未来」のベクトルが逆なんですね。

ですので「今の自分の状況」から考えるのではなく「未来はこうしたい」というところから逆算して、計画してみてください。

「かきくけこの法則」の『こ』:行動する

最後が「かきくけこ」の法則の『こ』についてです。

「かきくけ」まで完了したら、あとは「行動する」のみです!

今日から行動してみてくださいね(^^)

まとめ

最後に「かきくけこの法則」をまとめておきます。

「かきくけこの法則」
『か』書く

『き』期限を決める/金額を知る

『く』口にだす

『け』計画する

『こ』行動する

「かきくけこの法則」で大切なことは「未来」から逆算して今すべきことを考えることです。

人生をより豊かに生きるために、ぜひ「かきくけこの法則」を試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です